一般財団法人松本市芸術文化振興財団、信濃毎日新聞社、SBC信越放送『錦秋特別公演2016』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

一般財団法人松本市芸術文化振興財団、信濃毎日新聞社、SBC信越放送

中村勘九郎 中村七之助

『錦秋特別公演2016』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年11月16日(水)
会場 まつもと市民芸術館
〒390-0815 長野県松本市深志3-10-1
PR・解説 中村勘九郎、中村七之助がお届けする錦秋特別公演
全国14カ所で、今年も開催決定!!
ストーリー 演目:
「歌舞伎塾 (立役、女形の出来るまで)」
歌舞伎の舞台はどのような人達によって支えられ、どのようにして皆様にご覧頂くまでに至るのか。 普段は決して見る事の出来ない歌舞伎の舞台裏を、ご存知【草摺引】を例に、勘九郎・七之助が楽しくご紹介致します。 歌舞伎ファンならずとも必見の一幕です。

「汐汲」
かつて在原行平が流されたという須磨の浦に現れた、金烏帽子に水干(すいかん)を身にまとった美しい汐汲の蜑女(あま)の苅藻(みるめ)。 能の【松風】の趣向を取り入れた情緒あふれる曲に乗り、華やかでありながらも品格のある姿を七之助がお目にかけます。

「女伊達」
ここは吉原仲之町。 喧嘩相手の男達をあしらいながら颯爽と現れる女伊達。 女らしい姿を垣間見せつつも、挑みかかる男達を相手に勇ましくも美しい立廻りを繰り広げます。 粋で華やかな舞台を勘九郎がお届け致します
キャスト 一、歌舞伎塾(立役、女形のできるまで)
司会&解説:中村勘九郎 中村七之助 澤村國久 中村小三郎
曽我五郎時致(立役):中村いてう
小林妹舞鶴(女方):中村鶴松
音の演出効果:中村仲四郎

二、汐汲(しおくみ)
蜑女苅藻:中村七之助
後見:澤村國久

三、女伊達(おんなだて)
女伊達:中村勘九郎
男伊達:中村仲助 土橋慶一
後見:中村小三郎
お問い合わせ まつもと市民芸術館
0263-33-3800
公演情報詳細

チケット発売日

2016年8月6日(土)

入場料金

S席7,800円/A席6,500円(全席指定・税込)

※未就学児童のご入場はご遠慮下さい。

チケット発売窓口

まつもと市民芸術館チケットセンター 0263-33-2200

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:452-050

チケット販売サイトへ

公演日程

2016年11月16日(水)

2016年11月

13 14 15 16
  • 11:30
  • 15:30
  •  
17 18 19

情報登録:まつもと市民芸術館

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=41553

トラックバック一覧