劇団夢のミルクこうじょう『tears of dark dragon』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団夢のミルクこうじょう

5周年記念公演 第2弾!

『tears of dark dragon』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年9月28日(木)〜10月1日(日)
会場 新宿シアターモリエール
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-33-10モリエールビル2F
PR・解説 5周年を迎えてお送りする壮大な活劇ファンタジー第2弾!
聖獣、エルフ、コロボックル、
十億の民を抱えた滅び去りし帝国、
悪に堕ちた勇者たち、
王の野心、破壊兵器。
かつてない壮大なスケールで綴られる新たな夢ミルダークファンタジー!
ストーリー 一年前に滅び去りし巨大国家アウディラス。
生命を微塵も感じない死の大地に、二人の兵士ライツ、サンがやってくる。
かつて勇者と讃えられていたにも関わらず、悪の道へ堕ち、アウディラス十億の民を滅ぼした「竜族五獣衆」に立ち向かうべく、聖獣マナの力を求めて。
死んだはずの大地にアウディラス復興軍と名乗る人々が現れ、さらには、アウディラスを滅ぼした「五獣衆」も現れる。
やがて暗黒の淵より、覇王ダークが現れる。
かつて勇者と讃えられたその男は、ライツの兄であった…。

勇者と讃えられた男は悪の道を選び、暗黒の覇王と名乗り、世界に滅びをもたらそうとする。
悲しいまでに純粋で優しかった勇者の悲劇の物語。
スタッフ 作・演出=早川浩史/舞台監督=米野直樹/舞台美術=為貝友理/照明=南香織/千田実(CHIDA OFFICE)/音響=菊池玲央奈/阿部健司(MUGEN☆PROJECT)/宣伝美術=杉本健一/土屋圭也乃/印刷=ナール印刷/制作=夢のミルクこうぼう ほか
キャスト 大塚雅子/大沼優記/池田紋子/宇田川藍/古川理紗/木村寛之/橋本雄介/尾田美穂(劇団天然カルーアミルク)/山東大輔/遠藤孝吉(劇団天然カルーアミルク)/瀧澤由舞/西田妙子(最強★プラネタリウム)/真瀬達也(劇団THEATER REUNiON)/早川浩史
お問い合わせ 劇団夢のミルクこうじょう
070-5073-0783
yumenomiruku@yahoo.co.jp
DREAM MILK FACTORY web site

チケット発売日

2006年8月19日(土)

入場料金

前売2,500円/当日3,000円/高校生以下割引(要学生証)1,800円/グループ割引(3名以上・要予約)2,100円/サタデー☆ナイト☆フィーバー(土夜限定)2,300円(全席自由・税込)

※当日券の販売は開演45前から行います。
※割引チケットは劇団でのみ扱っています。割引の併用はできませんので予めご了承ください。

チケット発売窓口

劇団夢のミルクこうじょう 070-5073-0783

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:371-369
ローソンチケット
lawsonticket.com
Lコード:33109

公演日程

2006年9月28日(木) 〜 10月1日(日)

上演時間 約2時間

2006年9月

24 25 26 27 28
  • 19:00
  •  
  •  
29
  • 19:00
  •  
  •  
30
  • 13:00★
  • 19:00☆
  •  

2006年10月

1
  • 13:00★
  • 17:00
  •  
2 3 4 5 6 7
★…5周年記念イベント第2弾
夢ミル誕生5周年を記念して、終演後20分程度のイベントを開催!
イベントのご予約は必要ありません。ご希望の方は終演後お席にてお待ちください。
☆…サタデー☆ナイト☆フィーバー
9/30(土)夜の回にご来場の方全員もれなくお得!Let’s FEVER!

※受付開始・開場は共に開演の45分前です。整理券の配布は行いません。
※当日は混雑が予想されますのでお早めのご来場をお薦めします。
※開演までの間、お席にて今公演オリジナルラジオドラマがお楽しみいただけます。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=4157

トラックバック一覧