チーム・クレセント『自由なる魂の果てに…』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

チーム・クレセント

チーム・クレセント第三回公演

『自由なる魂の果てに…』〜もう一人のアマデウス〜

  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年12月21日(水)〜12月25日(日)
会場 ザムザ阿佐谷
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビル B1F
PR・解説 イギリスの産業革命からフランス革命に至るヨーロッパの価値観の大変動が、定型や行式にとらわれず、自由で革新的なモーツァルトの音楽を受け入れ、その後のベートーベンやシューベルト、現代に至る多くのクラシック音楽の大家たちを生み出した。天才は、その才能は勿論だが、時代が生み出し、必要とされ初めて、存在する。社会の価値観が大きく動くとき、あらゆる芸術もまた、古い価値から、新しい装いに変わる。音楽という芸術で革命を起こしたモーツアルトの音楽は、その自由を求める魂と共に、今も、聴く人の心に自由な、希望ある未来を届けてくれるに違いない。
ストーリー 「知性や想像力、あるいはその両方がどんなに優れていようとも、天才を生むには十分ではない。愛、愛、愛、それこそが、天才を創り出すのだ」
「私にとって他者からの賞賛や非難は何の意味もない。唯、私自身の感性に従って生きるだけだ」
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
【1756年―1791年】
スタッフ 演出・台本:木島恭
照明:石島奈津子(東京舞台照明)
音響:岩下雅夫
舞台監督:杜江良
宣伝美術:おかめ家ゆうこ
映像収録:齋藤耕路(ユニコーン)
舞台写真:小杉朋子
制作:片山美穂
制作協力:J-Stage Navi
企画・製作:チーム・クレセント
キャスト 沢柳廸子
黒田利夫
田中紀久子
下坂亮介
岩崎有子
松山尚子(劇団enji)
片山美穂
三角秀 
丸田敏史(劇団ポプラ)
新留ゆり
中村一平
江添皓三郎(劇団ポプラ)
バニラエッセンス・盛・夜磨

山田健太(Pカンパニー)
Shige
相波詩織(劇団俳優座)
桃乃木まゆ
佐藤良美
お問い合わせ チーム・クレセント
070-6486-0384
チーム・クレセント

チケット発売日

2016年10月21日(金)

入場料金

前売:一般4,000円/前売:U253,500円/前売:高校生以下3,000円(全席自由・税込)

当日券:各500増
未就学児童入場不可
U25は身分証明書、高校生以下は学生証をご提示頂きます

チケット発売窓口

J-Stage Navi 03-5912-0840

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-000-777
0570-084-003
Lコード:33101
U25、高校生以下のチケットのお取扱いはございません

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前より劇場にて販売

公演日程

2016年12月21日(水) 〜 12月25日(日)

2016年12月

18 19 20 21
  • 19:00
  •  
  •  
22
  • 14:00
  • 19:00
  •  
23
  • 13:00
  • 18:00
  •  
24
  • 13:00
  • 18:00
  •  
25
  • 14:00
  •  
  •  
26 27 28 29 30 31

情報登録:チーム・クレセント

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=41571

トラックバック一覧