フェスティバル/トーキョー『アジアシリーズ vol.3 マレーシア特集 公演編「B.E.D.(Episode 5)」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

フェスティバル/トーキョー

フェスティバル/トーキョー 2016

『アジアシリーズ vol.3 マレーシア特集 公演編「B.E.D.(Episode 5)」』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年11月12日(土)〜11月13日(日)
会場 サクラギャラリー
〒135-0006 東京都江東区常盤2-10-10-1F
PR・解説 【マットレスと身体、空間が織りなす都市の横顔】
  実験精神にあふれた振付家、ダンサーとして注目されるリー・レンシン。その代表作で、「安心」「快適」を象徴するマットレスを用い、パブリックとプライベート、定住と移動といった「空間」をめぐる思索を展開するシリーズの最新作が初演される。会場内の複数の場所に置かれるマットレスとダンサー、立ち会う観客。ダンサーたちとの共同作業はもちろん、東京滞在の経験も経て、生み出された「場」に宿るものとは――。

★=ポスト・パフォーマンストーク ※その公演のチケットをお持ちの方は日時を問わず入場可(ただし終演後)
11/12 (土) 15:00の回  ゲスト リー・レンシン×武藤大祐(ダンス批評家、群馬県立女子大学文学部准教授、振付家)
11/13 (日) 15:00の回  ゲスト リー・レンシン×冨永美保、伊藤孝仁(トミトアーキテクチャ)
スタッフ 技術監督 寅川英司
舞台監督 湯山千景
音響コーディネート 相川 晶(有限会社サウンドウィーズ)
制作 砂川史織、三竿文乃、喜友名織江

協力 公益財団法人セゾン文化財団
共催 国際交流基金アジアセンター
主催 フェスティバル/トーキョー
キャスト 構成・演出・振付 リー・レンシン
出演 タン・ビーハン、ファイク・シャズワン・クヒリ、リュウ・フイミン、ラオ・ベーチン
お問い合わせ フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局
03-5961-5202
toiawase@festival-tokyo.jp
フェスティバル/トーキョー

チケット発売日

2016年9月11日(日)

入場料金

一般(前売り)2,000円/一般(当日)2,500円/学生(※当日券共通。当日受付で要学生証提示)1,300円/高校生以下(※当日券共通。当日受付で要学生証または年齢確認可能な証明書の提示)1,000円/5演目セット1,600円/3演目セット1,700円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

当日券情報 2500円

公演日程

2016年11月12日(土) 〜 11月13日(日)

2016年11月

6 7 8 9 10 11 12
  • 12:00
  • 15:00★
  •  
13
  • 12:00
  • 15:00★
  •  
14 15 16 17 18 19
★=ポスト・パフォーマンストーク ※その公演のチケットをお持ちの方は日時を問わず入場可(ただし終演後)
11/12 (土) 15:00の回  ゲスト リー・レンシン×武藤大祐(ダンス批評家、群馬県立女子大学文学部准教授、振付家)
11/13 (日) 15:00の回  ゲスト リー・レンシン×冨永美保、伊藤孝仁(トミトアーキテクチャ)

情報登録:フェスティバル/トーキョー

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=41603

トラックバック一覧