劇団青年座『砂漠のクリスマス』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団青年座

劇団青年座第224回公演

『砂漠のクリスマス』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年12月16日(金)〜12月24日(土)
会場 青年座劇場
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12
PR・解説 海外現代戯曲シリーズ第4弾は本邦初演のアメリカ戯曲。
2012年トニー賞で5部門にノミネートされた話題作が、
2016年クリスマスを前に青年座劇場で幕を開ける。
ストーリー 2004年のカリフォルニア、砂漠都市パームスプリングスにある大豪邸。
クリスマス・イヴの朝、そこで暮らすワイエス家に長女ブルックが6年振りに帰ってきた。
映画俳優から転身し、共和党スポークスマンとして活躍した父ライマンと
元有名シナリオライターの母ポリー、民主党支持者でアルコール依存症の伯母シルダ。
そして政治には無関心なTVプロデューサーの弟トリップ。
久々に家族で過ごすクリスマス休暇に話は弾み、穏やかな時間が流れていた。
しかし、ブルックが“家族のある秘密”について書いた本を出版すると話し始めた途端、場の空気は一変する・・・。

「わたしたちの。うちの家族に起きたこと全部書いた。
だから、心の準備をしてほしかった。」

封印した過去。ぶつかり合う家族。そして・・・ついに語られる衝撃の真実。
スタッフ 作=ジョン・ロビン・ベイツ
翻訳=高橋知伽江
演出=須藤黄英
美術=伊藤雅子
照明=中川隆一
音響=中島正人
衣裳=西原梨恵
舞台監督=今村智宏
製作=川上英四郎
キャスト ブルック・ワイエス(作家)=安藤瞳
ポリー・ワイエス(その母)=増子倭文江
ライマン・ワイエス(その父)=長克巳
シルダ・グローマン(その伯母)=山本与志恵
トリップ・ワイエス(その弟)=久留飛雄己
お問い合わせ 劇団青年座
03-5478-8571
info@seinenza.com
劇団青年座

チケット発売日

2016年11月1日(火)

入場料金

一般4,200円/Uー25(25歳以下)3,000円/SCPセット16,000円(全席指定・税込)

SCPセット=同一日5枚のチケット+クリスマスプレゼント

チケット発売窓口

劇団青年座 03-5478-8571

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:453-709
ローソンチケット
l-tike.com
Lコード:33004
e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 開演45分前より劇場にて販売
割引情報 オープニング割引(16日のみ)=一般4,200円→2,800円

公演日程

2016年12月16日(金) 〜 12月24日(土)

上演時間 約2時間20分
(休15分)

2016年12月

11 12 13 14 15 16
  • 19:00
  •  
  •  
17
  • 14:00
  •  
  •  
18
  • 14:00
  •  
  •  
19
  • 14:00
  •  
  •  
20
  • 19:00
  •  
  •  
21
  • 14:00
  •  
  •  
22
  • 19:00
  •  
  •  
23
  • 14:00
  •  
  •  
24
  • 14:00
  •  
  •  

情報登録:劇団青年座

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=41673

トラックバック一覧