文学座『12月アトリエの会「かどで/舵」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

文学座

文学座創立80周年記念

『12月アトリエの会「かどで/舵」』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2016年12月7日(水)〜12月21日(水)
会場 文学座アトリエ
〒160-0016 東京都新宿区信濃町10
PR・解説 岸田國士、岩田豊雄とともに文学座を創立し、俳人・小説家・劇作家・演出家の顔を持つ久保田万太郎。
東京下町に生きる職人の世界を描いた二作品を、ベテラン・若手演出家による二本立てで上演する。
『かどで』では万太郎の生家と同じ袋物職人の細工場を描き、職人たちの黙々とした仕事ぶりや、その手を休めずに交わされる世間話が淡々と描かれる。
『舵』においても下町に生きる人々が交わす会話から、紛れもなくそこにはそれぞれの人生があり、それぞれが大切な何かを守りながら生きていたことが示される。
戯曲の端々に残された生活感を丁寧に汲み上げ舞台上に組み上げることによって生まれる、懐かしさと共に時代を超えた【リアル】を是非ご堪能下さい。
ストーリー ■『かどで』
袋物職人の細工場で、職人たちがそれぞれの仕事をしている。手を休めることなく交わされる世間話。
奥の部屋では北海道に落ちていく元女中が乳飲み子を抱いて、おかみさんに最後の挨拶に来ている。
やっと年が明けた日、これからは手工業ではなく機械の時代になると知り、愕然とする若い職人。
彼は今日、晴れて一本立ちをする目出度い日であったのだが。
時代を象徴するそれぞれの門出を淡々とした台詞で描く。

■『舵』
袋物職人の良吉を訪ねて女がやってくる。良吉は留守にしており、弟の清治が相手をしていた。
女はこの兄弟の姉、おしま。随分と久し振りに訪ねてきたが、只ならぬ要件を持ってきたらしい。
良吉は浅草神社の三社祭をのぞきにいったというが、やけに帰りが遅い。
するとひどく酔っ払った良吉が見慣れない若い男女に抱えられて帰ってきた。
この若者たち、三人の姉弟と意外な関わりを持っているらしいのだが、一体…。
スタッフ 作/久保田万太郎 
演出/坂口芳貞(かどで) 五戸真理枝(舵)

美術/乘峯雅寛 照明/阪口美和 音響効果/丸田裕也 衣裳/中村洋一 舞台監督/寺田 修
制作/白田 聡、友谷達之、山下 悠 イラストとチラシデザイン/チャーハン・ラモーン
キャスト 『かどで』
関 輝雄、大滝 寛、沢田冬樹、西岡野人、山森大輔、内藤裕志、相川春樹、齊藤一輝、名越志保、鈴木亜希子、大野香織

『舵』
田中明生、山森大輔、宮澤和之、山本郁子、福田絵里、大野香織
お問い合わせ 文学座
03-3351-7265
文学座ホームページ
電話受付時間は10:00→18:00(日祝除く)

チケット発売日

2016年11月1日(火)

入場料金

前売一般4,300円/前売当日4,600円/ユースチケット(前売・当日)※2,500円(全席指定・税込)

※25歳以下対象。文学座でのみ取扱い。要年齢証明。

チケット発売窓口

文学座 0120-481034
チケット専用フリーコール(10:00→17:30/日祝除く)
オンラインチケットは右記リンクより[Gettiiカンフェティ版]

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:453-701

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演3時間前より、当日券専用ダイヤル(03-3353-3566)にて先着販売。
*詳細は公式ブログを参照
http://ameblo.jp/bungakuza-kadodekaji/

公演日程

2016年12月7日(水) 〜 12月21日(水)

上演時間 約2時間5分
(休15分)

2016年12月

4 5 6 7
  • 19:00
  •  
  •  
8
  • 14:00
  •  
  •  
9
  • 14:00
  • 19:00★
  •  
10
  • 14:00★
  •  
  •  
11
  • 14:00★
  •  
  •  
12
  • 14:00
  •  
  •  
13
  • 19:00★
  •  
  •  
14
  • 休演
15
  • 14:00◎
  •  
  •  
16
  • 14:00
  • 19:00★
  •  
17
  • 14:00★
  •  
  •  
18
  • 14:00★
  •  
  •  
19
  • 19:00
  •  
  •  
20
  • 14:00◎
  •  
  •  
21
  • 14:00
  •  
  •  
22 23 24
※開場は開演の30分前
※車椅子でご来場のお客様は、ご予約時に文学座までお知らせ下さい。
※未就学児の入場はご遠慮下さい。

◇文学座創立80周年記念『かどで/舵』関連企画開催◇
(『かどで/舵』お申し込みの方限定のイベントです。予約不要・入場無料 )

★アフタートーク★
★[1] 堀本裕樹(俳人)×五戸真理枝(『舵』演出) 12/9(金)夜公演終了後
★[2] 藤田赤目(音響家)×乘峯雅寛(美術)×丸田裕也(音響) 12/13(火)公演終了後
★[3] 『かどで』『舵』 出演者 12/16(金)夜公演終了後
★[4] 『久保田万太郎と龍岡晋を語る』 12/10(土)、11(日)、17(土)各公演終了後
    本山可久子、高瀬哲朗 
★[5] 『久保田万太郎の魅力を語る』12/18(日)公演終了後
    中村哮夫(演出家・俳誌「春燈」同人)、
    菅野菜保之(俳優)、坂口芳貞(『かどで』演出) 

◎シンポジウム◎
◎[1] 12/15(木) 17:00〜司会・山口宏子(朝日新聞記者)
   第1部『創立80周年、私のこれまでの歩み』 江守 徹、金内喜久夫、寺田路恵
   第2部『80周年のラインナップと創造』 鵜山 仁、瀬戸口 郁、高橋正徳、上村聡史
◎[2] 12/20(火) 17:00〜司会・乘峯雅寛
   『アトリエの原動力〜新しい台詞との出会い〜』
    戌井昭人(作家・演出家)、ノゾエ征爾(作家、演出家)、所 奏、生田みゆき

情報登録:文学座

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=41674

トラックバック一覧