あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)/豊島区『新春・カタリ亭』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)/豊島区

あうるの街のお正月!

『新春・カタリ亭』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年1月4日(水)
会場 あうるすぽっと
〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F
PR・解説 あうるすぽっとによる、劇場で新年を寿ぐ新しいお正月企画がスタート。
劇場では〈語り芸〉をたっぷり楽しみ、ホワイエでは新年の賑やかな雰囲気を楽しめます。
お正月はみんな一緒に“あうるの街”へ!!
ストーリー あうるすぽっとで初笑い!
日本の伝統語り芸を代表する落語、講談、浪曲の三本立て!
お正月の風情いっぱいに新春を寿ぐ演目が並びます。
司会はフランス人落語パフォーマー!?
わかりやすく公演をナビゲート!“前代未聞”な寄席のカタチ、、、「新春・カタリ亭」乞うご期待!

落語 江戸時代に誕生した伝統的な話芸。声や話し方、話す向きを変えながら1人で何役も演じ、噺にオチがつくのが特徴。

講談 歴史を題材に逸話や武勇伝などを独特の調子で語る芸。張り扇で釈台という机を叩きながらリズムをつけて話すのが特徴。

浪曲 明治時代から始まった芸能で、三味線を伴奏に用いながら、物語を節と啖呵(台詞)で演じる語り芸。
スタッフ 照明:大村圭祐
音響:八木幸翁
舞台監督:宇山朋秀
宣伝美術:熊谷智子
広報:室谷真紀* 票券:倉前晴奈
制作:小野木豊昭、佐藤拓矢
   中川歩美*、師岡斐子*
(*=あうるすぽっと)

企画制作:あうるすぽっと/古典空間
平成28年度 文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業 
協力: 公益社団法人豊島区シルバー人材センター、MANZO OFFICE
主催:あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)/豊島区
キャスト 司会・落語パフォーマー
尻流複写二(シリル・コピーニ)

講談
神田鯉栄(かんだりえい)

浪曲
玉川奈々福(たまがわななふく)
お問い合わせ あうるすぽっと
03-5391-0751

チケット発売日

2016年11月6日(日)

入場料金

おとな1,000円/こども(高校生以下)500円(全席自由・税込)

※3歳以下は保護者の膝上無料 お席が必要な場合はチケットをご購入ください
※車イスでご来場の方は、事前にとしまチケットセンターまでお問合せ下さい
※きこえない・きこえづらいお客様向けに、赤外線携帯機器による磁気ループ・ 骨伝導ヘッドホンのご用意が可能です。座席位置、数量の制約がございますので [owlspotbf@gmail.com]までお問合せ・ご予約ください

チケット発売窓口

としまチケットセンター 03-5391-0516
としまチケットセンター窓口(あうるすぽっと3階事務所内)・TELは10:00〜19:00にて受付
※休館日(12月19日、12月26日〜1月3日)を除く

チケット販売サイトへ

公演日程

2017年1月4日(水)

2017年1月

1 2 3 4
  • 14:00
  •  
  •  
5 6 7

情報登録:あうるすぽっと

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=41905

トラックバック一覧