Actors Gym ONESELF『風景〜楽屋編〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Actors Gym ONESELF

『風景〜楽屋編〜』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年2月11日(土・祝)〜2月12日(日)
会場 日暮里ART CAFE百舌
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6-28-5 サカイリグリーンパークB1
PR・解説  『Actors Gym ONESELF』は俳優のトレーニング場です。年齢や経験にとらわれず、毎週土曜日にレッスンを行っています。(13:00〜17:30/幡ヶ谷)
 稽古場は自分自身(ONESELF)の実験劇場です。「上手くやろう」「失敗したら…」等の意識を捨て、エチュードを通して色々な演じる試みをしていく過程(積み重ね)の中で、表現(リアリティ)の多様性を体感していく事を目的としています。
 ONESELFは日常トレーニングを主としていますが、今回はチャレンジ企画として初めて自主公演に挑みます。
 設定は役者の楽屋。開演前の場面は即興から作り上げていき(大変な作業でした!)、終演後の場面は前半の流れに沿って、主宰の江上真悟(俳優・書家)が脚本を執筆しました。さて客席からはどんな風景が見えるのでしょうか?ご来場を心よりお待ちしております。

※ONESELFのレッスンに興味のある方、今回の自主公演の詳細等は下記にお問い合わせください。
Actors Gym ONESELF事務局:oneself_info@akiee.com
ストーリー 4年間続けてきた劇団「各駅停車」が解散公演を迎えることになった。そしてその千秋楽…。
(1部)開演前の楽屋。6名の劇団員たちは慌ただしく本番前の準備をしている。たわいない話しから、恋バナや思い出話しまで日常的な会話が続く…。やがて「開演5分前で〜す!」の声。いよいよラストステージである。
(2部)終演後の楽屋。千秋楽の本番が終わった。楽屋では「お疲れ様でした!」の声が響く。劇団員たちはメイクを落としたり、着換えをしながら、会話は様々な話題へ…。そして将来の話しへと…。皆それぞれ次の駅へ向かわなくてはならない。今、6人は最後の楽屋で温かい想いでいる。

楽屋という風景の中で織りなす役者たちの日常会話劇。即興創作(1部)+脚本(2部)で構成したONESELFのチャレンジ・ステージ第1弾!
スタッフ 構成・脚本・演出 江上真悟
(声の出演)後藤真采呂
舞台監督 河原塚剛
協力 水上旭 三浦美波
キャスト 安田明生
渡部美樹
梅原早紀
木立雄大
高見友紀
堀江まどか
お問い合わせ Actors Gym ONESELF事務局
050-5889-2893
oneself_info@akiee.com

チケット発売日

2016年12月10日(土)

入場料金

2,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

Actors Gym ONESELF 050-5889-2893
チケットのご購入は以下のメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。
oneself_info@akiee.com

公演日程

2017年2月11日(土・祝) 〜 2月12日(日)

上演時間 約1時間30分

2017年2月

5 6 7 8 9 10 11
  • 18:00☆
  •  
  •  
12
  • 17:00☆
  •  
  •  
13 14 15 16 17 18

情報登録:Actors Gym ONESELF

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=42150

トラックバック一覧