タチ・ワールド『アレグロ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

タチ・ワールド

ブロードウェイ・ミュージカル

『アレグロ』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年5月17日(水)〜5月21日(日)
会場 ウッディシアター中目黒
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-43-5 キャトルセゾンB1
PR・解説 1940年代から50年代の終わりまで、「サウンド・オブ・ミュージック」「オクラホマ!」「回転木馬」「南太平洋」「王様と私」等など、今も世界中で愛され上演され続けている傑作を次々に生み出して。ブロードウェイ・ミュージカルの黄金時代を文字通りリードしたのがリチャード・ロジャース(音楽)とオスカー・ハマースタイン二世(台本・詞)のコンビです。上記の代表作は日本でもすべて度々上演されていますが、その後のミュージカルの在り方に大きな影響を与えながら、日本ではいまだに上演されていなかった彼らの作品、それが「アレグロ」です。
ブロードウェイ初演は1947年。それまでのミュージカルにはなかった斬新な手法で、
一人の医師の半生を感動的に描き、話題を呼びました。目まぐるしいほどのスピードで進む現代の生活リズムの中で、ともすれば忘れてしまいがちな若き日の理想や夢、夫婦や親子の情愛、人間的な結びつき、そして社会への責任。その大切さを美しく楽しい歌と音楽に乗せて訴えています。ブロードウェイの初演は時代に先んじた実験的な上演スタイルが賛否両論を巻き起こしもしましたが、それ故に、近年、再評価に気運が高まっています。初演から70年を経て、プロによる日本初演。どうぞご期待ください。
ストーリー 物語はジョー(上野哲也)が生まれた1905年のある日に始まり、故郷、大学、大都会・・と、彼の人生を35年にわたって辿っていく物語。また、歌うコーラス隊が頻繁に登場し、ギリシャ劇のコロスの様式にならって、登場人物の心を説明していく。
スタッフ スタッフ
演出・翻訳・訳詞 勝田安彦
音楽監督・演奏 安藤由布樹
振付 ジム・クラーク
衣装 樋口藍
照明 光田卓郎
音響 実吉英一
舞台監督 加瀬幸恵
演出助手 佐藤ゆみ
制作 上川花菜江
製作 タチ・ワールド
キャスト キャスト
上野哲也 天宮菜生 近藤大介 浅野望 宮内良 宮内理恵 丸山裕子
石鍋多加史 福沢良一 荒木里佳 大嶋奈緒美 藤井凜太郎 沼舘美央 
お問い合わせ タチ・ワールド
03-3702-4187
y-tachi@ff.iij4u.or.jp

チケット発売日

2017年3月21日(火)

入場料金

指定席6,480円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

タチ・ワールド 03-3702-4187
お問い合わせフォームよりお申し込みください。

チケット販売サイトへ

カンフェティ 0120-240-540
平日10:00〜18:00

チケット販売サイトへ

公演日程

2017年5月17日(水) 〜 5月21日(日)

上演時間 約2時間20分
(休15分)

2017年5月

14 15 16 17
  • 19:00●
  •  
  •  
18
  • 19:00●
  •  
  •  
19
  • 14:00●
  • 19:00●
  •  
20
  • 14:00●
  •  
  •  
21
  • 14:00●
  •  
  •  
22 23 24 25 26 27
●完売
上演時間:約2時間15分(休憩含む)
※指定席ですが、劇場の構造上、開演時間後のご入場の場合、お席が変更になる場合があります。

情報登録:タチ・ワールド

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=42159

トラックバック一覧