木ノ下歌舞伎『隅田川・娘道成寺』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

木ノ下歌舞伎

『隅田川・娘道成寺』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年1月13日(金)〜1月22日(日)
会場 こまばアゴラ劇場
〒153-0041 東京都目黒区駒場1-11-13
PR・解説 古典芸能屈指の〈鬼女物〉と〈狂女物〉
身体から紡ぎ出される、ふたつのものがたり

【隅田川】
 これまで2つの木ノ下歌舞伎作品で演出を担い、その度に思いもよらない独自の視点で歌舞伎の現代化に挑んできた白神ももこ氏。今回は日本古典芸能屈指の〈狂女物〉である『隅田川』に挑みます。
 その指先足先にまで物語を宿し、確かな技術に裏付けされた身体で多彩な情感をこまやかに描き出す白神氏が、子を探し求め狂女となる女性をどう演じるのか。
 本作で初となる木ノ下裕一、杉原邦生との共同演出にもご注目ください。

【娘道成寺】
 木ノ下歌舞伎の『娘道成寺』は、2008年の初演以来、30分のソロダンス作品として上演を重ねてきました。4度目の再演となる今回は、本作を60分バージョンへと再創作し、初めての全曲上演に挑みます。古典芸能の代表的〈鬼女物〉、また歌舞伎舞踊屈指ともいわれるこの大曲を再びひとりで踊るのは、振付家・演出家・ダンサーのきたまり氏。その芯の強さ、情熱と沈着をあわせ持つ美しさで〈鬼女〉の根源に迫ります。
スタッフ 監修・補綴|木ノ下裕一
美術|杉原邦生

舞台監督|大鹿展明/熊木進
照明|中山奈美/久津美太地
音響|小早川保隆
衣裳|臼井梨恵[隅田川]/大野知英[娘道成寺]
演出部|岩澤哲野/濱田真輝/山道弥栄
補綴助手|稲垣貴俊

文芸|関亜弓
宣伝美術|外山央
制作|本郷麻衣/三栖千陽
制作補佐|服部蒼
キャスト 【娘道成寺】
演出・振付・出演|きたまり[KIKIKIKIKIKI]

【隅田川】
共同演出|白神ももこ[モモンガ・コンプレックス]
  杉原邦生[KUNIO]
     木ノ下裕一
振付・出演|白神ももこ
お問い合わせ 木ノ下歌舞伎
050-3636-3734
お問い合わせフォーム

チケット発売日

2016年11月26日(土)

入場料金

前売り:一般3,500円/前売り:U-252,800円/高校生以下(予約のみ)1,000円/当日3,800円(全席自由・税込)

入場整理番号付チケット

チケット発売窓口

カンフェティ

チケット販売サイトへ

Peatix

チケット販売サイトへ

当日券情報 ※受付・当日券の販売は開演の60分前より

公演日程

2017年1月13日(金) 〜 1月22日(日)

上演時間 約2時間(2演目同時上演/途中休憩含む)

2017年1月

8 9 10 11 12 13
  •  
  •  
  •  
  • 19:00
14
  •  
  •  
  • 18:00★
15
  •  
  • 15:00
  •  
16
  •  
  • 15:00
  •  
  • 19:00☆
17
  • 休演
18
  •  
  •  
  •  
  • 19:00☆
19
  •  
  •  
  •  
  • 19:00
20
  •  
  •  
  •  
  • 19:00
21
  • 14:00
  •  
  • 18:00★
22
  •  
  • 15:00
  •  
23 24 25 26 27 28
※★の回は終演後、木ノ下による演目レクチャーあり(約1時間を予定)
※☆の回は終演後、ゲストと木ノ下によるアフタートークあり
  16日(月)19:00の回ゲスト|東浩紀[ゲンロン代表取締役/思想家・作家]
  18日(水)19:00の回ゲスト|近藤良平[コンドルズ主宰/振付家・ダンサー]

情報登録:木ノ下歌舞伎

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=42178

トラックバック一覧