石野竜三・語り芝居プロジェクト『石野竜三・語り芝居「鰍沢」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

石野竜三・語り芝居プロジェクト

石野竜三・語り芝居プロジェクト第19回公演

『石野竜三・語り芝居「鰍沢」』落語「鰍沢・かじかざわ」原作 〜 信心が身を助く。サスペンスタッチの物語

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年1月28日(土)〜1月31日(火)
会場 創作中華酒房「幸宴」
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-14 石井米ビル
PR・解説  落語「鰍沢」を原作にした一人語り公演です(朗読劇ではありません)。野菜ソムリエと薬膳インストラクターのいる創作中華酒房「幸宴」は、お野菜がとても美味しいお店。その点心を食べながらご覧頂けるイベントです。恒例となった公演期間限定コラボメニューもお楽しみに!
ストーリー  その男は熱心な法華信者で、雪のつもる季節だと言うのに身延山(みのぶさん)を目指していた。ところが行けども行けども人家のある所にでない。よく知った道のつもりが、どうやら迷ったらしい。日は暮れかかり、雪は風をまじえて酷くなるばかり。このままでは凍え死にだ……。

 その時、遠くに明かりが見えた。無我夢中で向かうと、ひどい荒れ家ではあるが、中からは確かに人の気配がする。声をかけると土地に似合わぬ良い女がいて、男は一夜の宿を頼む事ができた。

 女は、かつて吉原の花魁(おいらん)であった。心中をし損なったために、今はこの地に身を隠していると言う。男は一度だけ女の客だった事があり、当時良くしてもらった事と一夜の宿のお礼にと二両の金をわたす。女は、せめてものもてなしにと卵酒を振る舞った。

 ところが、男が飲んだその卵酒には毒が入っていた。女とその亭主は、迷い込んだ旅人を殺めては金品をくすねて暮らしをつないでいたのだ。しかし男がそれを知った時には、毒が体に回りはじめていた。はたして男の運命は……?

 サスペンスタッチの落語「鰍沢」を原作にした一人語りです(朗読劇ではありません)。全く落語を知らなくても楽しめるように脚色しております。お一人様でもお気軽にご来場ください。
スタッフ ・システムオペレーター:滝沢おさむ
・協賛:創作中華酒房「幸宴」
キャスト 語り:石野竜三
お問い合わせ 石野竜三・語り芝居プロジェクト
katarishibai.project@ryuz.moo.jp
公演オフィシャルサイト
チケットはこの公演オフィシャルサイトでご購入ください。
創作中華酒房「幸宴」
0422-27-6904
創作中華酒房「幸宴」オフィシャルサイト
公演会場です。こちらでもチケットを販売中です。

チケット発売日

2016年11月1日(火)

入場料金

前売3,500円/当日3,800円(全席自由・税込)

・期日指定で中華点心セット付き

チケット発売窓口

石野竜三・語り芝居プロジェクト クレジットカード決済の場合は発券手数料がかかりません。

チケット販売サイトへ

創作中華酒房「幸宴」 0422-27-6904
公演会場です。こちらでもチケット販売中です。
当日券情報 完売しなかった場合に限り受け付けにて開演30分前より当日券を販売します。

公演日程

2017年1月28日(土) 〜 1月31日(火)

2017年1月

22 23 24 25 26 27 28
  • 13:00
  •  
  •  
29
  • 13:00
  •  
  •  
30
  • 19:00
  •  
  •  
31
  • 19:00
  •  
  •  
       
※ 開場は各回とも開演の30分前です。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=42221

トラックバック一覧