扉座『ご長寿ねばねばランド』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

扉座

厚木シアタープロジェクト第15回公演

『ご長寿ねばねばランド』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

『ダンドリ。』で高校生の青春を描いた横内謙介が、今度は老人・青春グラフティ?

公演データ

公演期間 2006年10月21日(土)〜10月22日(日)
会場 厚木市文化会館小ホール
〒243-0032 神奈川県厚木市恩名1-9-20
PR・解説 劇作家・横内謙介は、今現在、北九州の老人専用病棟に入院しており、徐々に記憶を失いつつある祖母の姿を見守りながら、今この時の生と死の物語を描くことを決意した。

南の楽園を舞台に、恋と友情と冒険の老年・男女6人恋物語。

ゲストに松田かほりさんをお迎えし、女性パワー溢れる作品になります。
劇団創立25周年を迎え、創立メンバー(横内謙介・岡森諦・六角精児・杉山良一)が揃います。
様々な現場で活躍する、劇団員が火花を散らす扉座の新作に是非ご期待ください。
ストーリー 南海の孤島・ねば島に遊びに来た、幼なじみの昌枝(87)、絹代(87)、みやこ(88)。村の青年団(平均年齢84)に薦められて絹代が「クイーンコンテスト」に出場することになってしまう。クイーンになれなかったものの、ビキニ姿まで披露した絹代。みやこはその「冒険心」に涙し、残り少ない時間をやりたいことに使おうと言うのだった。しかし昌枝は、年甲斐もなくはしゃぐ絹代に、いい気がしない。俳句を趣味とし、冒険とは無縁の人生を送ってきた。
ねば島での人々との出会いで、だんだんと和らいでいく昌枝の心に、人生最後の冒険のチャンスが巡ってきた。果たして「冒険」はできるのか!?
平均寿命を超えた老人たちが元気に暮らす南の楽園で繰り広げられる、男女6人恋物語。役の平均年齢は90.2777……歳!!!!!!!
人間いくつになっても面白い!涙と笑いの「ご長寿」物語。
スタッフ 作・演出=横内謙介/美術・技術監督=大竹義雄/音楽=佐藤容子/照明=塚本悟/音響=青木/衣裳=木鋪ミヤコ/演出助手=則岡正昭/舞台監督=大山慎一/トータルコーディネート=赤星明光/制作=太田さやか ほか
キャスト 中原三千代/伴美奈子/松田かほり/岡森諦/六角精児/杉山良一/有馬自由/山中崇史/累央/鈴木利典/岩本達郎/上原健太/高橋麻理/仲尾あづさ/鈴木里沙/田島幸/高木トモユキ/川西佑佳/山下幸乃
お問い合わせ 劇団扉座
03-3221-0530
cybertobiraza@tobiraza.co.jp
劇団扉座
厚木市文化会館

チケット発売日

2006年9月10日(日)

入場料金

前売り券4,200円/当日券4,500円/学生券3,000円/若者応援シート1,500円(全席指定・税込)

若者応援シートは各ステージ限定50席
厚木市文化会館・扉座でのみ取扱い

チケット発売窓口

財)厚木市文化振興財団 046-224-9999
扉座 03-3221-0530

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
ローソンチケット
lawsonticket.com
Lコード:37152
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2006年10月21日(土) 〜 10月22日(日)

上演時間 約2時間10分

2006年10月

15 16 17 18 19 20 21
  • 18:00
  •  
  •  
22
  • 14:00
  •  
  •  
23 24 25 26 27 28

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=4235

トラックバック一覧