新宿625『ぬけがら』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

新宿625

『ぬけがら』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年2月8日(水)〜2月12日(日)
会場 ザ・ポケット
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
PR・解説 「秀逸なアイデア」と選考委員が絶賛した、
佃典彦氏の第50回岸田國士戯曲賞受賞作品に、沢海陽子の
女性視点の演出で大人たちが挑む!
ストーリー 仕事も家庭もすべてがどん底な男、卓也。
母親が亡くなり、82歳の父親の面倒をみることになった。

ある日、父親がトイレから出てこない。
恐る恐るトイレのドアを開けてみると・・・
そこには、何とフニャフニャの父のぬけがらがっ!

その日をさかいに、父親はどんどん若返っていった。

まさかまさかの不思議ハートフルコメディ。
スタッフ 作:佃典彦(劇団B級遊撃隊)
演出:沢海陽子
美術デザイン:志村靖夫
舞台監督:木川達也
装置:株式会社タフゴング
照明:武井由美子
音響:渡辺禎史
宣伝美術:益井千春
イラスト:北澤秀也
制作:SUI
企画・製作:新宿625
協力:株式会社しまだプロダクション・株式会社ぷろだくしょんバオバブ・劇団昴・劇団俳優座・劇団AUN
特別協力:株式会社マウスプロモーション
キャスト 小形満
楠見尚己
ふくまつ進紗
てらそままさき
諸田和典
吉野貴宏
古川玲

松岡文雄(ぷろだくしょんバオバブ)
安藤みどり(劇団俳優座)
あんどうさくら(劇団昴)
安藤麻吹(しまだプロダクション)
お問い合わせ SUI<スイ>
03-5902-8020
shinjuku625@gmail.com
マウスプロモーション公式サイト
新宿625公式ツイッターアカウント
https://twitter.com/Shinjuku625

チケット発売日

2017年1月5日(木)

入場料金

前売4,300円/当日4,800円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

SUI<スイ> 03-5902-8020
マウスプロモーション公式サイト

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて受付

公演日程

2017年2月8日(水) 〜 2月12日(日)

上演時間 約2時間5分

2017年2月

5 6 7 8
  •  
  • 19:00☆
  •  
9
  • 14:00☆
  • 19:00☆
  •  
10
  •  
  • 19:00
  •  
11
  • 14:00
  • 19:00
  •  
12
  • 14:00
  •  
  •  
13 14 15 16 17 18
☆終演後、出演者によるトークショーあり(詳細はホームページ・ツイッターでご確認ください。)
開場は開演の30分前。受付開始は開演の1時間前。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

情報登録:新宿625

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=42379

トラックバック一覧