迷子の遊園地『イケナイヨル−原罪』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

迷子の遊園地

迷子の遊園地Act21

『イケナイヨル−原罪』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年3月11日(土)〜3月12日(日)
会場 木下惠介記念館
〒432-8025 静岡県浜松市中区栄町3-1
PR・解説 旗揚げ20周年の幕開けは「イケナイヨル」(2016.12)の改定版
"何者ない者"たちが渾身の想いを込めて贈る"等身大"の群像劇

夜が延々と続く道を走り続ける覚悟‐さぁ、一緒に・・・
ストーリー 暦の上では秋でもまだまだ暑い日々。表通りは毎年恒例の「チャリティーマラソン」が行われ、その裏通りでは「夢」と「愛」そして「おカネ」に翻弄された者たちに小さな変化が訪れた。

心が悲鳴さえあげられずビルの屋上に立つ女。彼女を部屋へと連れて帰ってきた男。女は言う。「しよ。おカネがないならカラダで。そういうものでしょ」しかし、男は抱けない―愛?それがわからない

奨学金を母親に使い込まれた女子大生。「人間扱いさせるには学歴が必要」と、デリヘルバイトして大学へ通い続ける。そこで出会ったのは、待機ばかりのアラフォー女。「ガキが安売りして価格崩壊。思ったより稼げない」。そしてまた一人、社会の盲点に取り残された少女がやって来る―夢?おカネが全て。人生を買う

"愛"を高らかに叫ぶ賑やかな表通りでは見えない、延々と夜だけが続く裏通りの物語。今を這いつくばってでも生き抜こうとする「イケナイヨル」を描く。
スタッフ 作・演出:藤田ヒロシ
音響:土谷侑子 照明:辻ゆう子 制作:れい子 制作補佐:白柳友紀
キャスト 北澤さおり 酒井麻衣 水野史奈子 日浦カズトシ 東桜子 藤田ヒロシ
お問い合わせ 迷子の遊園地
eso@pw.under.jp
公演特設サイト

入場料金

[前売]一般2,000円/[前売]学割1,000円/[当日]一般2,500円/[当日]学割1,500円(全席自由・税込)

※学生…高校・専門・大学/受付にて学生証提示 ※中学生以下の入場不可

チケット発売窓口

迷子の遊園地 https://under-eso.ssl-lolipop.jp/ticket/postmail.html

チケット販売サイトへ

Confetti 0120-240-540
[前売]一般のみ

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より会場にて販売

公演日程

2017年3月11日(土) 〜 3月12日(日)

上演時間 約1時間40分

2017年3月

5 6 7 8 9 10 11
  • 19:00
  •  
  •  
12
  • 14:00
  • 18:00
  •  
13 14 15 16 17 18

情報登録:迷子の遊園地

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=42619

トラックバック一覧