クラーク記念国際高等学校東京キャンパスパフォーマンスコース『FANTASISTA』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

クラーク記念国際高等学校東京キャンパスパフォーマンスコース

クラーク記念国際高等学校東京キャンパス 高校演劇界最高峰の舞台「FANTASISTA」を開催!

『FANTASISTA』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年2月16日(木)〜2月19日(日)
会場 六行会ホール
〒140-0001  東京都品川区北品川2-32-3
PR・解説 クラーク記念国際高等学校は「君よ、大志を抱け」の言葉で有名なクラーク博士の精神を教育理念として、1992年に開校。全国に30以上のキャンパスがあり、東京キャンパスでは特色ある7つのコースにわかれ、活動しています。
 パフォーマンスコースでは生徒たちが表現を学ぶことでコミュニケーション能力を高め自信に繋げる「表現教育」に力を入れています。この活動は昨年の夏に教育庁から「全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演」への出演を依頼されるなど、その教育は高い評価を受けています。
このパフォーマンスコースによる公演はキャンスティングはもとより、制作、衣装、装置、広告、宣伝などの生徒が全員で担当し、プロのスタッフに囲まれて1つの舞台を作り上げるというもの。
 昨年の9月にも大好評だった「SILVER」の公演を行い、毎回2000人以上の観客動員数を誇る舞台公演。今回は感動のラブストーリーを高校生が熱演します!
ストーリー 稀代の彫刻家、カイン・アラベルは翌日に控える「平和祭」に向けてメインとなるニケ像の仕上げに取りかかっていた。そこへ、カインの運命を大きく変えてしまう。「天使」を名乗る男が現れる。「あんた死ぬよ。十分後に。」男のその予告通りに狂い始める歯車。翻弄されるカイン、恋人のアリサ・・・そして平和祭の役者モリース。
一体『誰』の陰謀なのか、全てのカギとなるニケ像の行方はいかに!パフォーマンスコースがお贈りする、心震える感動のラブストーリー!

「世界はまだこんなに面白いんだ。だから・・・笑え」
スタッフ 【作】西田大輔
【演出】小山智子
【舞台監督】 岡田直哉(株式会社 岡田舞台)
【照明】 株式会社 東京舞台照明
【音響】 株式会社 コーストライン
【装置】 株式会社 岡田舞台
【ダンス振付】 本橋徹郎
【音楽・歌唱指導】 田村依里奈
【殺陣】 桜月流美剱道
キャスト 【出演】前田玄陽、八木 瑛美莉、山嵜 雅斗、大野紘幸 他
お問い合わせ クラーク記念国際高等学校東京キャンパス
03-3203-3600

チケット発売日

2017年1月31日(火)

入場料金

一般2,000円/高校生以下1,000円(全席指定・税込)

未就学児はお断りいたしております。ご了承ください。

チケット発売窓口

クラーク記念国際高等学校 03-3203-3600
お電話にて受け付けております。
当日券情報 キャンセルが発生した場合のみ販売しておりますが、事前のご予約をお勧めしております。

公演日程

2017年2月16日(木) 〜 2月19日(日)

上演時間 約2時間45分を予定しております

2017年2月

12 13 14 15 16
  • 18:30
  •  
  •  
17
  • 13:00
  • 18:00
  •  
18
  • 13:00
  • 18:00
  •  
19
  • 11:00
  • 16:00
  •  
20 21 22 23 24 25

情報登録:クラーク記念国際高等学校

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=42742

トラックバック一覧