ショウビズ/conSept『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ショウビズ/conSept

『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年3月17日(金)〜3月20日(月・祝)
会場 R'sアートコート
〒169-0072 東京都新宿区大久保1-9-10
PR・解説 福井晶一、原田優一というレ・ミゼラブルのコンビが演出に板垣恭一を迎えて挑む二人ミュージカル。
オフブロードウェイで評判となり現在まで世界6カ国で上演され、同様に好評を博している小品。バッカーズ・オーディションという日本ではあまり馴染みのないプレゼン公演を通して、ブロードウェイを目指すという内容で、二人の出演者が劇中劇として20以上の役を演じるというハードな作品でありながら、ミュージカル史とミュージカル愛がたっぷり詰まった作品となっている。劇中劇の主役は活版印刷の発明者として知られるグーテンベルク。果たして原田&福井はこの公演をブロードウェイの上演に漕ぎ着けられるのか?そしてグーテンベルクに一体何が起こるのか?!

■福井晶一=ダグ・サイモン■
まっすぐで純粋な男でありながら、どんなことでも、やると決めたら全身全霊をかけて挑む精神力の持ち主でもある。しかし、何かと経験豊富な一方で、何か一つ突出したものは持っていない。それでも周りの人を元気付けるエネルギーと集中力は誰にも負けない。バドと一緒に作ったこの作品にとてつもないプライドを持っており、誰より大事な友人であるバドを天才だと思っている。

■原田優一=バド・ダベンポート■
ダグの親友であり自称天才作曲家。いつでも誰かを楽しませようと頑張る純粋な男。自分が作った曲を歌うとき、その天才振りに自ら酔いしれる「ナルシスト」だが、一方でそれを人前でお披露目できるだけでも感激してしまうような純粋さも持ち合わせる。情熱の塊であるダグとの共同作業はいつも楽しく、ダグが与える「ビッグ・アイデア」をリスペクトして止まない。

☆びっくりするほど素晴らしい作品だ!アンソニー・キングとスコット・ブラウンは自分たちが最高のコメディー作家であることを証明した。― The New York Times

☆腹がよじれるほどの面白さを見事に完成させている!― New York Magazine

☆天才的な笑いが満載!― New York Post

☆愉快でバカみたいに笑える作品だ! ― The Daily News

☆星五つ!大型作品の30年の歴史よりも、もっと膨大な知恵と情報が詰まっている。― The Times
ストーリー 劇中劇のストーリーを少しだけご紹介。舞台は中世ドイツのシュリマー村。ダグ(福井)とバド(原田)はこのグーテンベルクが葡萄の果汁搾りを生業とする平凡な人物だったと仮定して、その葡萄を絞る過程で偶然印刷技術を発明することになるという喜劇に仕立てた。しかし文字を読むという行為が自分だけに許された特権だと思っている性悪な修道士は、グーテンベルクの発明を邪魔し続ける。平凡なグーテンベルクは様々な誘惑や脅威に立ち向かいながら、果たして発明にたどり着くことが出来るのか!?
スタッフ 原作:アンソニー・キング(Anthony King)&スコット・ブラウン(Scott Brown)
訳詞・日本語上演台本・演出:板垣恭一
翻訳:工藤紅
音楽監督・ピアノ:桑原まこ
振付:当銀大輔
演出助手・美術・舞台監督:小形知巳
照明:中村嘉雄
音響:高木佳未
制作:鈴木里咲
アシスタント・プロデューサー:杉本宏、岡田徹也
プロデューサー:坂紀史、宋元燮
企画・製作・主催:株式会社ショウビズ、conSept
キャスト ■福井晶一
北海道旭川市出身。
旭川実業高等学校時代は野球部に所属。4番ショートで主将を務めた。
高三の夏にTVで見た音楽座の「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ」に感銘を受けミュージカル俳優を目指し上京。1995年劇団四季の33期生として入所。
在団中は多くの作品で主役を務め2012年劇団四季を退団。
主な出演作「ウエストサイド物語」(トニー役)、「アイーダ」(ラダメス役)、「美女と野獣」(ビースト役)、「キャッツ」(マンカストラップ役)、「ライオンキング」(ムファサ役)、『レ・ミゼラブル』(ジャン・バルジャン役・ジャベール役)、『ジャージー・ボーイズ』(ニック・マッシ役)など

■原田優一
9歳よりTV、舞台、映画、ライブ、ダンス・イベントに多数出演。安定感のあるソフトな歌声と幅広く役をこなせる器用さを持ち、ミュージカルを中心に活動中。最近では、オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『bare』の演出や自身も出演する『KAKAI歌会』や『ラ・イヨマンテ』などの構成・演出も好評を得ている。主な出演作に、『ミス・サイゴン』(クリス役)『レ・ミゼラブル』(ガブローシュ役、アンジョルラス役、マリウス役)、『ラ・カージュ・オ・フォール』(ジャン・ミッシェル役)、『GEM CLUB』、音楽劇『瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々』(岡野貞一役)、『TARO URASHIMA』(深海王子役)等。
お問い合わせ 株式会社ショウビズ
otoiawase.showbiz@gmail.com
グーテンバーグ!公式

チケット発売日

2017年1月31日(火)

入場料金

5,800円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

グーテンバーグ!公式 http://bit.ly/2gqHvFS

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
・http://eplus.jp/gutenberg/(PC・携帯)
・ファミリーマート店内 Famiポート
カンフェティ 0120-240-540
電話受付時間は平日10時〜18時(オペレーター対応)

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売(数量は公演によって異なります)

公演日程

2017年3月17日(金) 〜 3月20日(月・祝)

2017年3月

12 13 14 15 16 17
  • 19:30
  •  
  •  
18
  • 13:30
  • 17:00
  •  
19
  • 13:30
  • 17:00
  •  
20
  • 13:30
  • 17:00
  •  
21 22 23 24 25

情報登録:conSept

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=42757

トラックバック一覧