雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会『異伝ヤマタノオロチ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会

「出雲國たたら風土記〜鉄づくり千年が生んだ物語〜」日本遺産認定記念公演

『異伝ヤマタノオロチ』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年3月18日(土)〜3月19日(日)
会場 雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール
〒699-1311 島根県雲南市木次町里方55
PR・解説 過去5作品での観客動員数のべ7,000人!
注目の市民劇団の最新作は、観劇アンケート「もう一回見たい作品」第1位・
”異伝ヤマタノオロチ”を、亀尾佳宏氏による新脚本・演出にて上演!
神話と鉄をモチーフにした新たな神話が、再び幕を開ける。
ストーリー 古代出雲にあった架空の国、「スサ」を舞台にした王位継承をめぐる物語。

それはまだ人が紙を作らず神様を創っていたころのお話。スサの国の王キナサイは占い師ツグヨミの進言をもとに「この国を豊かにしたものを王女キミコの夫とする」という新たなお触れを出す。「タキガミの民」がスサの富を要求してくると占いに出ており、このままでは国が亡ぶのだという。
そんなある日、スサの国に言葉を使うことのできない男があらわれた。男の正体はスサの地を脅かすタキガミか、はたまたスサの地を救う神なのか―。
自然の音を聴き分けるオト。嘘つきで嫌われ者のヤマタ。オトのことを想うキミコ。幼なじみである三人の歯車が、新たなお触れとタキガミの噂、そしてオトのことを兄と慕う「オロ」によって少しずつ軋みはじめていく。
スタッフ 脚本・演出:亀尾佳宏
キャスト 西藤将人、堀江優純菜、あきふみ、近藤由美子、河本小町、亀尾佳宏、斉藤和樹、土江佳奈、曽田真吾、他
お問い合わせ 雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会
0854-42-1155
unnan_engeki@yahoo.co.jp
雲南市創作市民演劇稽古ブログ

チケット発売日

2017年1月7日(土)

入場料金

一般前売1,500円/一般当日2,000円/4〜高校生前売500円/4〜高校生一般1,000円(全席自由・税込)

※3歳以下入場不可
※日時指定・全席自由・税込
※無料託児サービス(要予約) 各回先着10名、3/9(木)締切

チケット発売窓口

雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール 0854-42-1155

チケット販売サイトへ

公演日程

2017年3月18日(土) 〜 3月19日(日)

上演時間 約2時間

2017年3月

12 13 14 15 16 17 18
  • 19:00◎
  •  
  •  
19
  • 14:00◎
  •  
  •  
20 21 22 23 24 25
開場は開演の30分前です

情報登録:雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=42866

トラックバック一覧