『エバ・ジェルバブエナ フラメンコ舞踊団』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

『エバ・ジェルバブエナ フラメンコ舞踊団』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年9月16日(土)〜9月17日(日)
会場 Bunkamura オーチャードホール
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
PR・解説 ―エバ・ジェルバブエナ―
フランコ舞踊家、振付家。マイヤ・プリセツカヤに「現在最高のフラメンコ舞踊家」と言わしめ、伝統的フラメンコにとどまらずバレエやコンテンポラリーダンス界からも賞賛されている。英国ナショナル・ダンス・アワード最優秀女性舞踊家にノミネート、フラメンコ界でもっとも権威ある舞踊国家賞ほか受賞多数。またピナ・バウシュ招待によるフェスティバル出演や、カルロス・サウラ監督やマイク・フィギス監督映画作品への出演、ロエベやミッソーニのイメージモデルなど多岐にわたって活躍している。
ストーリー “エバ・ジェルバブエナが踊ると誰も思い出すのだ。心の奥底に眠る、言葉にならない感情を。”
―作品―
『AY!アイ!』
舞台にはエバとミュージシャンのみ。ギターと歌い手たち、パーカッション、そしてバイオリンが奏でる音楽と対話するかのように、黒い衣装のエバが一人踊る。コンテンポラリー風の動きと純粋すぎるほど純粋なフラメンコが混在する、彼女独特のスタイル。純粋なフラメンコ曲に彩られ、エバが一人、その踊りで語るのは、誰もが感じたことのある、名前もない、言葉にできない、小さな思いであり感情、心の動き。だから観る人誰もの心の奥深くに染み込んで、忘れないものとするのだろう。

『Apariencias 仮面』
アパリエンシアとは外観、見せかけという意味。そのタイトル通り、オープニングでアフリカのボーカルを踊る、坊主頭に赤い衣装をつけた筋肉隆々とした男性コンテンポラリーダンサーは、実はエバ。「フラメンコは何よりも現代的」と語る彼女が、フラメンコの伝統とルーツにインスパイアされ、想像をはばたかせる。スペイン国立バレエ団出身の二人をはじめとする四人の男性ダンサーたちが描く美しいかたちと動き。仮面をつけたエバ。翻るマントン。言葉。マラゲーニャ、ペテネーラ。そして最後、エバが踊る渾身のソレアに観客は皆圧倒されることだろう
お問い合わせ チケットスペース
03-3234-9999
【対応時間】月-土 10:00〜12:00/13:00〜18:00

チケット発売日

2017年4月23日(日)

入場料金

S席13,000円/A席11,000円/2演目セット券(S席)24,000円(全席指定・税込)

※2演目セット券はチケットスペース電話予約のみ

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:457-043

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
Lコード:34972
0570-000-407(オペレーター対応)

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
パルステ!(スマホアプリ)

チケット販売サイトへ

Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999
【対応時間 10:00〜17:30】
オンラインチケット MY Bunkamura

チケット販売サイトへ

チケットスペース 03-3234-9999
【対応時間】 月-土 10:00〜12:00/13:00〜18:00

チケット販売サイトへ

セブンチケット 全国のセブン-イレブン店頭マルチコピー機

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて受付

公演日程

2017年9月16日(土) 〜 9月17日(日)

上演時間 [9/16]
約1時間20分
[9/17]
約1時間30分

2017年9月

10 11 12 13 14 15 16
  • 16:00
  •  
  •  
17
  • 15:00
  •  
  •  
18 19 20 21 22 23
※未就学児入場不可
※車椅子でご来場予定のお客様は事前にチケットスペースへご連絡ください

情報登録:(株)インタースペース

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=42876

トラックバック一覧