東京バラライカショー『ジョン・レノンを信じるなという奴を信じるな』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

東京バラライカショー

第11回「東京バラライカショー」公演

『ジョン・レノンを信じるなという奴を信じるな』Don't believe in him who says not to believe in John Lennon

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年10月19日(木)〜10月22日(日)
会場 明石スタジオ
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-10-6
PR・解説 主夫ジョン・レノンが彷徨う“Alice in Wonderland”イン・軽井沢。ポール・マッカートーニーは出ません。
ストーリー Revolution・1940年イギリス港町リヴァプールで「私生児」として生まれ、「中産階級」の伯母夫婦の元で、奔放な父母に翻弄されワルガキに成長した「彼」の慰めは「Music」だった。そして、彼がリーダーを務めるバンドは、キリストよりもポピュラーな存在となり世界を駆け抜けていく。1970年解散・・・愛するニューヨークの街で出会った旧財閥の子女である日本人との結婚・・・ソロとなった彼の楽曲はメッセージ色の強いラジカルな活動家らしいものとなる。父となった彼は「ハウスハズバンド」として日本で隠遁生活を送ることを選んだ。“Alice in Wonderland”イン・軽井沢…。そして、1980年活動を再開した彼に待っていた運命は…この年の最大のニュースとなった。
スタッフ 作・演出=亀岩ヒロシ/照明=徳永由美子/音響=suzy-9/美術=森みちる/衣装=クレイジー・ミシン/協力=尾鼻太介/協力=大海綾/協力=市瀬明子/チラシ印刷=(株)グラビティ ほか
キャスト 伊藤イサム/國柄えり子/一ノ瀬勝規/亀岩タロウ/和田結花
お問い合わせ 東京バラライカショー
090-9105-2551
to-balalaika@mua.biglobe.ne.jp
東京バラライカショー
東京バラライカショー
t-balalaika@t.vodafone.ne.jp
その他
お問い合わせ
劇団FAX:0422-51-8117

チケット発売日

2006年9月7日(木)

入場料金

前売・予約2,200円/前売・予約ペア券(劇団)4,000円/当日2,400円(全席自由・税込)

前売・予約ペア券はご夫婦、親子、カップル限定で、劇団のみ取扱い。

チケット発売窓口

東京バラライカショー 090-9105-2551
メール,FAXでも受付。

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:37631
0570-000-407(演劇専用・10時〜22時)も可。

公演日程

2006年10月19日(木) 〜 10月22日(日)

上演時間 約1時間30分

2006年10月

15 16 17 18 19
  • 19:00
  •  
  •  
20
  • 19:00
  •  
  •  
21
  • 14:00
  • 19:00
  •  
22
  • 13:30
  • 18:00
  •  
23 24 25 26 27 28

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=4335

トラックバック一覧