架空畳『太陽は凍る薔薇』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

架空畳

架空畳第16回本公演

『太陽は凍る薔薇』絶対零度の解剖学

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年7月14日(金)〜7月16日(日)
会場 新宿シアターモリエール
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-33-10モリエールビル2F
PR・解説 架空畳第16回公演
ストーリー 【かくしごと】

神話の時代。
天におわしますパエトーンは、太陽の操作を誤り、その燃えたぎる円球を、地表に落としてしまった。
神々は代わりの太陽を探し、やがて一人のヒトの左胸に、それを見つけた。

現代。
そこにひとつの身体があった。
それは物言わず、身動きもとれない、一般に『脳死』と呼ばれる状態にあった。
その身体はいま、液体窒素によって凍らされたメスによって開かれようとしている。
その左胸から、未だ燃え滾る太陽を取り出すために。

だが、一つだけ問題があった。
その身体には、麻酔が効かなかった。
脳死と診断された身体は、つまり、眠る事のない死体だった。
現在、脳死状態の身体から臓器を取り出す際には『全身麻酔の実施が義務付けられている』。 そう、

『死体を開腹する際には、全身麻酔の実施が義務付けられている』

だが、手術は行われる。
眠りは、羊の力を使い、呪術的に施される。
果たして取り出された左胸の太陽ーそれは真っ赤に熟れたまま、絶対零度に封印された、一房のトマトだった。
スタッフ 舞台監督 にしわきまさと
照明 黒太剛亮
音響 久郷清
美術 辻村夏美
衣装 小川優太
宣伝 orange21
写真 松村晋一郎
イラスト 町田メロメ
制作 永井友梨
キャスト 岩松毅
田村友紀
江花実里
澤岡史織
細井メリハ
佐々木諒
江花明里
佛淵和哉
佐藤美樹
佐藤拓実
佐々木千枝子
林大輔
高木碧
片腹年彦
黒澤風太
門田友希
鈴木まりこ
お問い合わせ 架空畳

チケット発売日

2017年5月12日(金)

入場料金

第一次先行販売2,900円/第二次先行販売3,200円/一般販売3,500円/当日生産3,800円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

架空畳 劇団ウェブサイトにて販売
http://kaku-jyo.com/ticket.html

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演40分前より劇場にて販売
割引情報 早期購入割引あり

公演日程

2017年7月14日(金) 〜 7月16日(日)

上演時間 約1時間45分

2017年7月

9 10 11 12 13 14
  • 19:30
  •  
  •  
15
  • 12:30
  • 16:00
  • 19:30
16
  • 12:30
  • 16:00
  •  
17 18 19 20 21 22

情報登録:架空畳

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=43509

トラックバック一覧