シアターバロック『極道夜想曲2』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

シアターバロック

踊るやくざシリーズ

『極道夜想曲2』

  • 公演中
拡大画像を見る
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年9月27日(水)〜10月1日(日)
会場 TACCS1179
〒161-0034 東京都新宿区上落合1-17-9
PR・解説 観客総動員20000人目前!踊るやくざ『極道夜想曲2』

いよいよ20000人突破の快進撃。
やくざが踊る“理不尽エンターテインメント”!
(▼д▼メ)y-~~~
劇場に足を一歩踏み入れた瞬間からヤクザ・ワールドは全開炸裂!ロビー、トイレ、客席と逃げ場はどこにもありやせん。
03年5月の発足以来、2年3ヶ月で11作品を連続上演。公演毎に観客動員を延ばし続け、昨年10月にはサマージャンボ宝くじのCFでも話題の宮川大助・花子師匠に招かれ、吉本興業製作による大阪公演を敢行。また映画界にも進出し、劇場公開後のビデオリリースはスマッシュヒット!この事実は大手スポンサーを設けない自主興行としては異例の成果として各方面から注目を集める結果となった。
ストーリー 「踊るやくざ」とは関東京亜会大和組三代目組長・大和美沙緒率いるやくざ達とそれにまつわる人間達の物語である。前シリーズでは三代目の襲名から組織の破門、神明連合の継承、そして新たなる旅立ちで幕を閉じたが、本作はそれ以前の二代目の急死から始まる。
暴力団でなければ任侠でもない、あくまでも「やくざ」としての生き方にこだわる大和組は“群れず、シャブらず、たからない”という規律から組織内では異端児扱いを受けていた。それでも「文句があるなら掛かって来いや!」とやくざ稼業をエンジョイ出来たのは初代、二代目と大和組を守る組長がいたからこそのこと。そんな組長が急死した。跡目相続の委任状もない上に総家から次期組長の決定を急かされ、他の組からは解散への圧力まで掛けられていく。やがて“それぞれの道”を見出す組員達は一人、また一人と去って行った。残された若頭・小林と組員達は再起を掛けて戦いの準備を始めるが、そこへ“大和の血を受け継ぐ意外な組長候補”が現れた―。
スタッフ 作・演出=飛野悟志/舞台監督・美術=末沢史郎/音楽=森正明/照明=福田玲子/音響=半田充/宣伝美術=サワダミユキ/写真=名島直亮/ダンス振付=CHOCO/衣装=甲本雨 ほか
キャスト 飛野悟志/水野直/東武志/田代結香/椎葉祥浩/武藤亜実/竹末修/伶央/武智大輔(ゲスト)/新宿鮫(ゲスト・アパッチプロレス)/松浦エイシ(ゲスト)/藍木二朗(ゲスト・パントマイム) ほか
お問い合わせ ファイナル・バロック
03-5287-2905 / 03-5287-2906
baroque@sas-actors.com
踊るやくざ公式サイト

入場料金

前売席3,600円/当日席4,000円/28日(木)平日割引3,200円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

シアターバロック 03-5287-2905
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:370-774

公演日程

2006年9月27日(水) 〜 10月1日(日)

上演時間 約1時間50分

2006年9月

24 25 26 27
  • 19:00
  •  
  •  
28
  • 14:00
  • 19:00
  •  
29
  • 19:00
  •  
  •  
30
  • 14:00
  • 19:00
  •  

2006年10月

1
  • 13:00
  • 18:00
  •  
2 3 4 5 6 7

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=4356

トラックバック一覧