gojunko『「はたち、わたしたち、みちみちて」「ウミ、あした」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

gojunko

第4.5回目gojunko

『「はたち、わたしたち、みちみちて」「ウミ、あした」』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年6月22日(木)〜6月27日(火)
会場 Theater Option
東京都新宿区弁天町177 エクセル早稲田地下1階
PR・解説 “不在”からはじまる短編女2人芝居シリーズ

「ウミ、あした」という作品は、2014年に熊本で行われた若手演劇人の大会で発表した作品です。残念ながら優勝は出来ませんでしたが、その1年後に大会のメンバーと再会すると、多くの方が「ウミ、あした」の作品を覚えて下さり、当時の感動を伝えてくれました。このような反響は私自身、非常に予想外で、はじめてのことでした。
「ウミ、あした」は、“不在”となってしまった己を見つめ直す物語です。今回、作品を再構築し、改めて東京のお客様にどのように受け止めて頂けるのか、私自身試してみたく、この「ウミ、あした」を再演したいと思いました。
「はたち、わたしたち、みちみちて」は他者の“不在”をコンセプトとしたgojunkoの新作公演です。今作品では、既に“不在”となった共通の友人を抱える2人の女性が登場します。 “不在”を通して、女性同士独特の関係性を描く予定です。
「ウミ、あした」と「はたち、わたしたち、みちみちて」は、作家自身は勿論、女優の実体験、妄想を着想に物語を描いていきます。今企画を通して、gojunkoが描く女性特有の人間像を更にブラッシュアップし、濃密な舞台空間を創りたいと思います。
ストーリー <はたち、わたしたち、みちみちて>
佐伯いずみと小井坂とりは子どもの頃からの友人である。大人になった今でも、ときどき会っては、互いの近況報告をし合う間柄だ。しかし、年齢を重ねるとともに、二人はある違和感を抱いていた。そこには、共通の友人である“ミナト”の存在が、二人の関係に大きく関与していた。


<ウミ、あした>
「1番」とあだ名で呼ばれていた相川愛子は、見知らぬ場所で、一人の少女と出会う。少女の言葉から、愛子は自分の過去をだんだんと思い出していく。しかしそれと同時に、押し隠していた羨望、嫉妬、絶望などの様々な感情も次第に露わになっていく。
スタッフ 作・演出:郷淳子
照明:横山紗木里
音響:大矢紗瑛
宣伝美術:ろこた
制作:河本三咲
企画・製作:gojunko
キャスト 宍 泥美
とみやまあゆみ
石澤希代子
えみりーゆうな
お問い合わせ gojunko
gojunko88@gmail.com
gojunko

チケット発売日

2017年5月20日(土)

入場料金

一般2,500円/学生1,500円/当日2,800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

gojunko

チケット販売サイトへ

公演日程

2017年6月22日(木) 〜 6月27日(火)

2017年6月

18 19 20 21 22
  • 19:30
  •  
  •  
23
  • 19:30
  •  
  •  
24
  • 14:00
  • 19:00
  •  
25
  • 14:00
  • 18:00
  •  
26
  • 19:30
  •  
  •  
27
  • 11:00
  • 16:00
  •  
28 29 30  

情報登録:gojunko

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=43633

トラックバック一覧