有限会社アップタウンプロダクション・劇団山の手事情社『班女』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

有限会社アップタウンプロダクション・劇団山の手事情社

劇団山の手事情社公演

『班女』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年6月30日(金)〜7月4日(火)
会場 The 8th Gallery(エースギャラリー)
〒152-0001 東京都目黒区中央町1-3-18 CLASKA8階
PR・解説 人の性癖というのは困ったもので、周りが何と言おうと自分が満足できるものでしか満足できない。
それがどんなに体に悪かろうと、ラーメンのお汁を飲み干すのが好きな人には、飲み干すことが幸せなのだし配偶者にどんなキツい折檻をされようと、浮気をする人は、浮気をすることが幸せなのだ。
すぐ隣に「正常」な幸せがあったとしても、何故か人は別の方を選んでしまう。
そこは都会の真ん中にポツリと隔離された孤島のような部屋である。
その部屋に二人の女が棲みついている。

 誰が何と言おうと
   愛する男を待ち続ける女 花子
 その女を住まわせ
     自分は何も待たない 実子

その部屋へ、ある日男がやってくる。
時空が歪み、行き過ぎた愛はやがて
「硬い宝石」=狂気 へと変貌してゆく…
三島由紀夫が挑んだ
現代へ能を復活させる試み。
その地平へ 2017年、我らも挑みます。
スタッフ 構成・演出=大久保美智子
監修=安田雅弘

映像=豊 雅俊(シューレ大学)
宣伝美術=山本菜々子(創造集団440Hz)
協力=安田 登、朝倉景樹(シューレ大学)、長井 岳(創造集団440Hz)

照明=安田雅弘
舞台監督=浦 弘毅
演出助手=小笠原くみこ
制作=福冨はつみ
キャスト [妙齢Ver]花子=中川佐織、実子=大久保美智子、吉雄=橋口久男
[老齢Ver]花子=大久保美智子、実子=中川佐織、吉雄=橋口久男
[若輩Ver]花子=鹿沼玲奈、実子=武藤知佳、吉雄=田中零大
お問い合わせ 劇団山の手事情社
03-6410-9056
info@yamanote-j.org
劇団山の手事情社

チケット発売日

2017年5月25日(木)

入場料金

一般(妙齢Ver/老齢Ver)3,200円/一般(若輩)1,800円/U-25(妙齢Ver/老齢Ver)2,700円/U-25(若輩)1,800円/高校生以下1,000円/2Verセット券(妙齢または老齢+若輩)4,500円/2Verセット券(妙齢+老齢)5,800円/3Verセット券7,000円(全席自由・税込)

※U-25はご観劇当日に25歳以下であればお勤めの方でもOKです。受付で生年月日のわかる身分証明書をご提示ください。
※高校生は、受付で学生証をご提示ください。
※セット券は電話またはメールでのご予約をお願いします。

チケット発売窓口

劇団山の手事情社 03-6410-9056
セット券は電話(03-6410-9056)またはメール(ticket@yamanote-j.org)でのご予約をお願いします。

チケット販売サイトへ

当日券情報 残席がある場合に限り販売します。
割引情報 2Verセット券(妙齢または老齢+若輩) 通常5,000円→4,500円
2Verセット券(妙齢+老齢) 通常6,400円→5,800円
3Verセット券 通常8,200円→7,000円

公演日程

2017年6月30日(金) 〜 7月4日(火)

2017年6月

25 26 27 28 29 30
  • 19:30○
  •  
  •  
 

2017年7月

            1
  • 13:00◎
  • 15:00○
  • 19:30○
2
  • 13:00◎
  • 15:00●
  • 19:30●
3
  • 15:00○
  • 19:30○
  •  
4
  • 13:00○
  • 16:00○
  •  
5 6 7 8
○妙齢Ver
●老齢Ver
◎若輩Ver

情報登録:劇団山の手事情社

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=43700

トラックバック一覧