9PROJECT『堕ちて今、君を想ふ。』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

9PROJECT

第29回池袋演劇祭参加作品

『堕ちて今、君を想ふ。』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

類い稀なる“美しい”江戸川乱歩の世界!
乱歩史上最もおぞましいと言われた「芋虫」を、ひとつの愛の物語として昇華する。

公演データ

公演期間 2017年9月14日(木)〜9月18日(月・祝)
会場 シアターKASSAI
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-45-2
PR・解説 ◇脚本家・渡辺和徳が江戸川乱歩の世界に挑む!
 乱歩史上最もおぞましいと言われた「芋虫」を、ひとつの愛の物語として“美しく”描き出す。

ストリッパー物語、生涯、かけおち、出発…。
これまで9PROJECTでは、つかこうへいの初期作品を上演し続けてきました。劇団初の新作戯曲となる今作「堕ちて今、君を想ふ。」の原作は、江戸川乱歩が1929年に発表した小説で、戦争で四肢を失った夫と、その妻の秘められた日々を描く短編小説です。戦時中には反戦的であるとして全編削除を命じられた作品ではありますが、そこに描かれているものは、時代を超える普遍的な人間の“醜さ”であり、精神の“高潔さ”でもあります。

脚本・演出を務めるのは、つかこうへいに「お前は本を書け」と言われて脚本家に転向した渡辺和徳。少年時代からの生粋の乱歩ファンであり、また「あずみ」「神州天馬侠」「女信長」「大江戸緋鳥808」など、数々の舞台の脚本を執筆し、小説の舞台化にも何作も携わってきました。
主演には、同じくつかに師事し、直接演出を受けてきた高野愛と小川智之。
つかこうへいに育てられてきた9PROJECTのメンバーが、江戸川乱歩の世界に挑みます。
ストーリー 「ユルス…。その一言で、私は生きていける」

戦争中の負傷で両手足を失い、耳も聞こえず、口もきけない…。まさに芋虫のような姿になった夫を献身的に介護する妻。しかし人目につかぬ家の中では、その“芋虫”に情欲の炎を燃やす女の姿があった…。

何が人間を人間たらしめるのか…。
運命に翻弄された一組の男女の、罪と赦しの物語。
スタッフ 原作=江戸川乱歩「芋虫」より
脚本・演出=渡辺和徳
舞台監督=久保田智也
照明=齋藤拓人
音響=葵能人(ノアノオモチャバコ)
宣伝写真=堀内亮太
協力=劇団BRATS 劇団PATHOS PACK
キャスト 高野愛・小川智之・相良長仁・人見早苗・仲道和樹・遠山結子・阿部雄大
お問い合わせ 9PROJECT
info@9-project.net
9PROJECT 公式サイト

チケット発売日

2017年7月30日(日)

入場料金

一般3,500円/学生2,500円(全席自由・税込)

学生チケットの取り扱いは、9PROJECT公式サイトのみ

チケット発売窓口

9PROJECT

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:459-186

チケット販売サイトへ

Confetti 0120-240-540

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2017年9月14日(木) 〜 9月18日(月・祝)

上演時間 上演時間 約2時間

2017年9月

10 11 12 13 14
  •  
  •  
  • 19:00
15
  •  
  •  
  • 19:00
16
  • 13:00
  • 17:00
  •  
17
  • 13:00
  • 17:00
  •  
18
  • 13:00
  •  
  •  
19 20 21 22 23

情報登録:9PROJECT

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=43778

トラックバック一覧