文学座『冒した者』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

文学座

文学座9月アトリエの会

『冒した者』

  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年9月6日(水)〜9月22日(金)
会場 文学座アトリエ
〒160-0016 東京都新宿区信濃町10
PR・解説 2017年文学座アトリエの会では「新しい台詞との出会い―日本の劇」をテーマに、文学座では初めての作家となる三好十郎を取りあげます。プロレタリア文学の劇作家として紹介されることの多い三好作品ですが、『浮標』『廃墟』『その人を知らず』『炎の人』といった、重厚な台詞で人間の在り方を実直に見つめた世界観とその台詞は現代にも共感を得る力をもって私たちに投げかけてきます。『冒した者』は敗戦から7年後の復興へと向かう日本を舞台に、原爆投下における深い傷とそれでも生きようとする渇望を強烈に描いていきます。人が生きていくがゆえに希求する本能を鋭く探りながら、『冒した者』の強度ある台詞をアトリエの小空間いっぱいに広げ、文学座が新たなアプローチで三好作品を届けたいと思います。
ストーリー 空襲で崩れかけている、崖の上に立つ屋敷。そこには九人の人間たちが、平穏に暮らしていた。ある日、須永という青年が訪ねてくる。しかし彼の素性が明らかになるにつれ、屋敷の住人の様相がいびつになっていく。
スタッフ 作:三好十郎
演出:上村聡史
美術:乘峯雅寛
照明:沢田祐二
音響:藤田赤目
衣裳:宮本宣子
舞台監督:寺田 修
フルート指導:杉原夏海
三味線指導:松永鉄九郎
制作:白田 聡、松田みず穂
キャスト 大滝 寛
中村彰男
若松泰弘
大場泰正
佐川和正
奥田一平
金沢映子
栗田桃子
吉野実紗
金松彩夏
お問い合わせ 文学座
03-3351-7265 / 0120-481034
info@bungakuza.com
文学座ホームページ

チケット発売日

2017年7月29日(土)

入場料金

一般前売り4,300円/一般当日4,600円/ユースチケット(25歳以下)2,500円(全席指定・税込)

ユースチケットの取扱いは文学座のみ、要年齢証明
当日券は開演の3時間前より03-3353-3566(文学座当日券専用)で予約を承ります。

チケット発売窓口

文学座 0120-481034
販売URLより楽天チケットにつながります。

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:459-231
e+(イープラス)
eplus.jp
楽天チケット
ticket.rakuten.co.jp
ticket.rakuten.co.jp
文学座ホームページ内、「冒した者」専用サイトよりつながります。
当日券情報 当日券は開演の3時間前より03-3353-3566(文学座当日券専用)で予約を承ります。

公演日程

2017年9月6日(水) 〜 9月22日(金)

2017年9月

3 4 5 6
  • 18:30
  •  
  •  
7
  • 18:30
  •  
  •  
8
  • 14:00
  •  
  •  
9
  • 14:00
  •  
  •  
10
  • 14:00☆
  •  
  •  
11
  • 14:00
  •  
  •  
12
  • 休演
13
  • 14:00
  •  
  •  
14
  • 14:00
  •  
  •  
15
  • 18:30
  •  
  •  
16
  • 16:00☆
  •  
  •  
17
  • 14:00
  •  
  •  
18
  • 14:00
  •  
  •  
19
  • 18:30
  •  
  •  
20
  • 14:00
  •  
  •  
21
  • 18:30
  •  
  •  
22
  • 14:00
  •  
  •  
23
☆終演後アフタートークあり。
10日「三好十郎と戦後。その劇世界」鵜山仁+大滝寛+若松泰弘+上村聡史
16日「『冒した者』の創造。美術と衣裳から」宮本宣子+乘峯雅寛+上村聡史

情報登録:文学座

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=44010

トラックバック一覧