劇団C4『三日月探偵社 CASE FINAL』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団C4

劇団C4 第24回公演

『三日月探偵社 CASE FINAL』〜下弦の月〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年9月22日(金)〜9月24日(日)
会場 旧古河鉱業若松ビル
〒808-0034 福岡県北九州市若松区本町1-11-18
PR・解説 いよいよホントウに最後!
三日月探偵社が完結します!!!
北九州は若松に事務所を構える探偵とその仲間たちの活躍を描いてきた
劇団C4の人気作品「三日月探偵社」シリーズ最終回。
足掛け6年、リーディングも含め延べ8作品を通して応援いただいた
探偵・桜華子の物語がようやく結末を迎える。
前作『CASE FINAL〜上弦の月〜』で父親の死の謎は判明したものの、
その父親が書いたとされる「桜ファイル」という書類を巡って、
北九州撤退を余儀なくされた国際犯罪組織『Rainbowbridge』と
国会議員にまで上り詰めた杉本菜穂子が動いていた。
そのラスト、福岡県警外事課の土筆田が銃口を向け菜穂子に示した「桜ファイル」は本物なのか。
真相のわからないまま銃声と共に幕を閉じた。
果たして菜穂子は無事なのか。
栗田が語りだした華子の父親の秘密とは何なのか。
シリーズを通して散りばめられたすべての謎が明らかになる!
もちろん、一度も「三日月探偵社」シリーズを観たことのない観客も楽しめるよう、
これまでの流れを復習する内容も盛り込まれている。
すべての謎を解くのはやはり酒の力か(笑)
いよいよ本当に最終回『三日月探偵社CASE FINAL〜下弦の月〜』に乞うご期待!
ストーリー 父親の過去を知らされた桜華子は探偵社の事務所で、部屋を片付けながらこれまでの事に想いを巡らせていた。
そこへいなくなった犬の捜索を依頼したいという女が現れる。
「上弦の月」から半年、華子もその仲間たちも、ようやく日常を取り戻そうとしていた。
Rainbowbridgeを追う前は依頼の殆どを占めていた迷いペット探しに浮気調査。
女からの依頼も二つ返事で受けた華子だったが、それが意外な方向に三日月探偵社の面々を導くことになる。
華子たちの活躍により北九州を撤退せざるを得なくなるほど追い込まれたRainbowBridgeではあったが、組織の人間はまだ探偵社の近くに潜んでいた。
そして、本当の敵は、味方の中に・・・?
今回華子は、最大のピンチを迎えることになる。
お問い合わせ 大福方
093-931-8108
c4-run@mbh.nifty.com

入場料金

一般2,000円/学生1,500円(全席自由・税込)

当日500円増

チケット発売窓口

ローソンチケット
l-tike.com
Lコード:84164

公演日程

2017年9月22日(金) 〜 9月24日(日)

2017年9月

17 18 19 20 21 22
  • 19:30
  •  
  •  
23
  • 14:00
  • 19:00
  •  
24
  • 11:30
  • 15:30
  •  
25 26 27 28 29 30

情報登録:劇団C4

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=44211

トラックバック一覧