劇団青年座『かあちゃん』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団青年座

劇団青年座スタジオ公演No123

『かあちゃん』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年8月15日(火)〜8月20日(日)
会場 青年座劇場
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12
PR・解説 津嘉山正種は、これまで10年以上にわたって、山本周五郎の小説『松の花』、『しぐれ傘』、
『かあちゃん』を「津嘉山正種ひとり語り」と題して全国各地で朗読上演してきました。
今回、その中から、人情時代小説の傑作『かあちゃん』を高木達の新脚本、津嘉山自らの
演出で舞台化します。
ストーリー 天保の大飢饉の後、江戸の庶民の暮らしは困窮していた。
長屋で五人の子供と暮らすお勝の家族も貧乏には違いなかったが、
二年ほど前から一家みんなで小銭をため込んでいるとの噂が立っていた。
実はそれには理由があった。
切羽詰って罪を犯した長男の大工仲間が出所した時、
すぐに商売ができるようにと、その元手を稼ぐためだった。
自分たちのことよりも他人のことを思いやるお勝と子供たち。
ある日の深夜、その噂を聞きつけて一人の男がお勝の家に入り込んできた。
するとお勝は――。
スタッフ 原作=山本周五郎
脚本=高木達
演出=津嘉山正種
演出補=菊地一浩
美術=阿部一郎
照明=広瀬由幸
音響=高橋巖
衣裳=福田明
かつら=斉藤三郎
企画・製作=津嘉山正種
キャスト お勝=岩倉高子
市太=植村喜八郎
次郎=松川真也
三郎=井上智之
おさん=柳下季里
七之助=前田聖太
作造=嶋崎伸夫
松吉=山口晃
伝公=小磯聡一朗
源さん=永幡洋
お米=吉本選江
勇吉=津嘉山正種
お問い合わせ 劇団青年座
03-5478-8571
hoshi@seinenza.com
劇団青年座

チケット発売日

2017年7月4日(火)

入場料金

一般5,000円/U25(25歳以下)3,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

劇団青年座 0120-291-481

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演45分前より劇場にて販売

公演日程

2017年8月15日(火) 〜 8月20日(日)

2017年8月

13 14 15
  • 19:00
  •  
  •  
16
  • 14:00
  •  
  •  
17
  • 14:00
  •  
  •  
18
  • 14:00
  • 19:00
  •  
19
  • 14:00
  •  
  •  
20
  • 14:00
  •  
  •  
21 22 23 24 25 26

情報登録:劇団青年座

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=44212

トラックバック一覧