山下残『無門館の水は二度流せ 詰まらぬ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

山下残

『無門館の水は二度流せ 詰まらぬ』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年8月26日(土)〜8月28日(月)
会場 アトリエ劇研
〒606-0856 京都府京都市左京区下鴨塚本町1
PR・解説 劇場では演出家が、音がするからすいません、
エアコンをOFFにしてください、
そう劇場スタッフに伝えるのが普通の光景で、
しかしアトリエ劇研では演出家が暑さ寒さに耐え切れず、
すいませんエアコンをONにさせてください、
そうスタッフに懇願する。
我々を鍛えてくれる、ブラックボックス。
航空機事故後に回収されるフライトレコーダー、
米大統領の手元にある核ミサイル発射コード、
いろいろな意味を持っている。
アトリエ劇研のブラックボックス美しい。
汗臭い。壁の黒、綺麗に塗装されている。天井高い。
おもしろいこと、おもしろくないこと、いっぱいしたい。
舞台に花咲かない、ブラックボックスのクリエーション。
新作。
トイレに張り紙してあって、
30年前から脳裏にこびりついて離れなかった文言、
やっと陽の目を見れてよかったね。
無門館の水は二度流せ 詰まらぬ

身体、言葉、空間を素材にした舞台作品
スタッフ 振付・演出|山下残
舞台監督|浜村修司(GEKKEN staffroom)
照明|吉本有輝子(真昼)
音響|島崎健史(ドキドキぼーいず)
美術|竹腰かなこ
制作|中山佐代
主催|山下残企画
共催|アトリエ劇研
お問い合わせ 山下残企画(担当:中山)
090-4496-3512
mumonkan2017@gmail.com

チケット発売日

2017年6月19日(月)

入場料金

前売2,500円/当日3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

山下残HP

チケット販売サイトへ

公演日程

2017年8月26日(土) 〜 8月28日(月)

2017年8月

20 21 22 23 24 25 26
  • 15:00
  • 19:30
  •  
27
  • 11:30
  • 15:00
  • 19:30
28
  • 14:00
  •  
  •  
29 30 31    

情報登録:中山

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=44224

トラックバック一覧