鎌倉能舞台『能を知る会東京公演』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

鎌倉能舞台

『能を知る会東京公演』歌舞伎と能「能楽入門」〜秋風の知らせ〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年10月7日(土)
会場 国立能楽堂
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
PR・解説 能「土蜘蛛(つちぐも)」
10月7日の「能を知る会」は、能楽入門編として、古典芸能解説者でアナウンサーの葛西聖司氏をナビゲーターにお迎えし、狂言は人間国宝の山本東次郎師の至芸を堪能出来る一人芝居の代表作「栗焼(くりやき)」を、能は人気曲「土蜘蛛(つちぐも)」をシテ 中森貫太で上演いたします。 能にはわかりやすい字幕解説(現代語訳&英訳)をスクリーンに写しだし、初めて能楽に触れる方にも面白くお楽しみいただける公演です。外国人の方にもお薦めです。
ストーリー 能「土蜘蛛」
あらすじ:
 天下の勇将 源頼光も病には勝てず、病状に伏している。腰元の胡蝶が薬を持って見舞った後、巨大な僧が枕辺に立ち、巣を投げて頼光を縛ろうとする。頼光は枕辺の名刀膝丸を抜いて斬りつけると、僧は消え失せる。物音に駆けつけた家来に頼光は事の次第を語り追い討ちを命じる。
 軍勢は血痕を辿り古塚を掘り起こし、現れた蜘蛛の精と死闘を繰り広げるが、ついに首打ち落とし都に凱旋する。
 歌舞伎にも翻案されている、能には珍しい派手で劇的な曲です。
スタッフ 講演:葛西聖司       
狂言方:山本東次郎、山本則孝、山本凜太郎 他        
シテ方:中森貫太、観世喜之、観世喜正、小玉三郎、弘田裕一、駒瀬直也、奥川恒治、遠藤喜久、鈴木啓吾、永島 充、佐久間二郎、小島英明、坂真太郎、桑田貴志、中森健之介       
ワキ方:殿田謙吉        
笛方:栗林祐輔、大鼓方:国川 純、小鼓方:幸正 昭、太鼓方:小寺佐七
キャスト 講演:能と歌舞伎「能楽入門」〜秋風の知らせ〜 葛西聖司
仕舞:「菊慈童(きくじどう)」小玉三郎、「楊貴妃(ようきひ)」観世喜之 
狂言:「栗焼(くりやき)」山本東次郎 他 
能 :「土蜘蛛(つちぐも)」中森貫太 他
質疑応答:中森貫太  
お問い合わせ 鎌倉能舞台
0467-22-5557
webmaster@nohbutai.com
鎌倉能舞台

チケット発売日

2017年7月6日(木)

入場料金

指定席(一般)9,000円/自由席(一般)6,000円(税込)

自由席はプラス1000円でお好きな座席のご指定ができます。
お席のシステムは下記をご参照ください。
http://www.nohbutai.com/ticket/
座席指定をご希望の方は、鎌倉能舞台事務所までお電話ください。

チケット発売窓口

鎌倉能舞台 0467-22-5557

チケット販売サイトへ

国立能楽堂 03-3423-1331
eプラス

チケット販売サイトへ

公演日程

2017年10月7日(土)

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
  • 14:00
  •  
  •  

情報登録:鎌倉能舞台

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=44264

トラックバック一覧