鎌倉能舞台『能を知る会横浜公演』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

鎌倉能舞台

『能を知る会横浜公演』―修験道と能―

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年11月15日(水)
会場 横浜能楽堂
〒220-0044  神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘 27番地の2
PR・解説 能「谷行(たにこう)」
11月15日の横浜能楽堂での「能を知る会横浜公演」は、修験道と能をテーマに、能は、ワキ方の超大曲「谷行(たにこう)」を、シテ 中森貫太、ワキ 森常好師で上演いたします。ワキ方がたくさん登場し大活躍する能で、能としては稀曲です。 狂言も修験道がテーマの「腰祈(こしいのり)」を野村萬斎師が演じてくださいます。講演は本職の僧の新井弘順様に修験道について。 能にはわかりやすい現代語訳&英訳の字幕解説をスクリーンに写しだし、想像力で楽しむ能をよりわかりやすく楽しく見て頂ける公演となっております。
ストーリー 能「谷行(たにこう)」
あらすじ: 
今熊野の山伏(阿闍梨)が修行のため峯入(恐らく葛城山へ)する事になり、弟子の今若の家に挨拶に立ち寄ると今若の母は風邪で寝込んでいた。松若は母を元気にするために自分も一緒に峯入したいと阿闍梨に頼み、一度は断った阿闍梨もその熱心さに打たれ同行を許す。
松若は師匠達と供に途中の一之室(いちのむろ)まで辿り着くが、そこで風邪が悪化してしまう。峯入の掟で風邪を惹いた者は谷行の掟によりそのまま谷底に生きながら埋められる。阿闍梨は必死に松若を助けようと頼むが大法には逆らえず松若は谷底に埋められる。
阿闍梨はこの上は自分も一緒に谷底に埋めてくれと頼むと仲間達は自分たちの法力で松若を蘇らせようと必死に祈る。すると役行者が伎楽鬼神に命じて松若を掘り出して蘇生させ、そのまま虚空に消え失せる。 
演者から一言:
ワキ方の重い習曲であり、シテ方主催の会では滅多に出ません。シテは最初と最後に登場し、殆どがワキと子方の芝居になることから子方の大曲とも言えます。
今回はワキ方森常好師のお孫さんが子方を勤め、お父上の常太郎師と共に森家三代での舞台となります。ワキ方が大活躍する曲です。
スタッフ 講演:新井弘順      
狂言方:野村萬斎、飯田豪、岡聡史、中村修一 他        
シテ方:中森貫太、駒瀬直也、中所宜夫、奥川恒治、遠藤喜久、鈴木啓吾、永島 充、佐久間二郎、桑田貴志、中森健之介、新井麻衣子
子方:森 颯真
ワキ方:森 常好、殿田謙吉、舘田善博、則久英志、野口能弘、森常太郎、大日方寛        
笛方:一噌隆之、大鼓方:柿原弘和、小鼓方:幸正昭、太鼓方:小寺真佐人
キャスト 講演:「修験道と能」新井弘順 
仕舞:「嵐山(あらしやま)」中森健之介、「車僧(くるまぞう)」奥川恒治 
狂言:「腰祈(こしいのり)」野村萬斎 他 
能 :「谷行(たにこう)」中森貫太 他 
お問い合わせ 鎌倉能舞台
0467-22-5557
webmaster@nohbutai.com
鎌倉能舞台

チケット発売日

2017年7月6日(木)

入場料金

指定席(一般)8,000円/自由席(一般)5,500円(税込)

プラス1000円で自由席の方もお好きな座席(脇正面・中正面)のご指定ができます。
お席のシステムはこちらをご参照ください。
http://www.nohbutai.com/ticket/
座席指定ご希望の方は鎌倉能舞台事務所宛お電話ください。

チケット発売窓口

鎌倉能舞台 0467-22-5557

チケット販売サイトへ

eプラス

チケット販売サイトへ

公演日程

2017年11月15日(水)

2017年11月

12 13 14 15
  • 14:00
  •  
  •  
16 17 18

情報登録:鎌倉能舞台

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=44265

トラックバック一覧