インド舞踊研究所ナーティヤ・マンジャリ・ジャパンNMJ『インド古典舞踊バラタナティヤムの世界』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

インド舞踊研究所ナーティヤ・マンジャリ・ジャパンNMJ

2007年日印交流年プレイベント&ディワリイン横浜2006協力事業

『インド古典舞踊バラタナティヤムの世界』ナーティヤ・マンジャリ・ジャパンのディワリー・プージャ

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年10月21日(土)
会場 ZAIM別館ホール
神奈川県横浜市中区日本大通り34
PR・解説 インドのお祭ディワリーを祝い、レクチャーデモンストレーション、体験ワークショップ、そして、南インドの歌と踊りのパフォーマンスと満載の90分!

※体験ワークショップは参加自由

<出演>
エミ・マユーリ(バラタナティヤムの踊り)
アールティ・スリラム(南インド古典音楽の歌)
ナーティヤ・マンジャリ・ジャパン(デモンストレーション)

<共催>インド舞踊教室ナーティヤ・マンジャリ・ジャパンNMJ
<後援>インド大使館、日印協会、NATYA MANJARI
<協賛>ネフューズ・インターナショナル、アパメックス・ジャパン、モナ、GANESH、ナタラジ
<協力>ディワリイン横浜2006実行委員会、タウンニュース社
ストーリー 【ディワリーって?】インドの大祭の一つ。富と豊穣の女神ラクシュミーを家に招くため、部屋中にランプを灯す。そして、事始めの神ガネーシャに対しても儀礼が行われる。南インドでは、クリシュナ神が、悪いアスラ(魔人)を退治した日とされ、爆竹の音がすごい。

【インド古典舞踊バラタナティヤム】
南インドのタミールナードゥ州で生まれたバラタナティヤムは、その源は古く、ヒンズー教寺院の巫女によって神にささげる踊りとしてパフォーマンスされ、現在、インド国内だけでなく世界各国にダンサーがいるほど、インドにおける代表的な舞踊である。

【エミ・マユーリ】横浜市出身。インドと日本で、数多くの公演を行う日本を代表するインド舞踊家。

【アールティ・スリラム】南インド出身。幼少より南インド古典音楽を学び数々の舞台に出演しているヴォーカリスト。
スタッフ 構成・振付=エミ・マユーリ(NMJ)/振付=ウドゥピー・ラクシュミナラヤン(NM) ほか
キャスト エミ・マユーリ(NMJ)/アールティ・スリラム/山下ひとみ(NMJ)/山村葉月(NMJ)/松田千寿子(NMJ)/マウラ・マーフィー(NMJ)/脇田彩(NMJ)/今井敬子(NMJ)/辻本律子(NMJ)/竹内寛美(NMJ)/鈴木恵里子(NMJ)/松崎清江(NMJ)/新庄千絵(NMJ)
お問い合わせ インド舞踊研究所ナーティヤ・マンジャリ・ジャパンNMJ
045-506-2780
emi_mayuri@yahoo.co.jp
インド舞踊研究所ナーティヤ・マンジャリ・ジャパンNMJ

チケット発売日

2006年8月1日(火)

入場料金

一般前売1,700円/一般当日2,000円/中学生以下800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

インド舞踊研究所ナーティヤ・マンジャリ・ジャパンNMJ 045-506-2780

公演日程

2006年10月21日(土)

上演時間 約1時間30分

2006年10月

15 16 17 18 19 20 21
  • 19:00★
  •  
  •  
※開場30分前

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=4427

トラックバック一覧