バストリオ『黒と白と幽霊たち』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

バストリオ

バストリオ+松本一哉

『黒と白と幽霊たち』金沢公演

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

本作のパフォーマンスシーンも登場する今野裕一郎が監督した映画『OVER, UNDER, AROUND & THROUGH』の上映も行います!!

公演データ

公演期間 2017年8月12日(土)
会場 金沢・アートグミ
〒920-0907 石川県金沢市青草町88 北國銀行武蔵ヶ辻支店3階
PR・解説 演劇×音楽で紡ぐ!
300年前と現在を往還する命の63分!

東京を拠点に活動する演劇ユニット”バストリオ"はこれまでミュージシャンとのコラボレーションを行い、生演奏の中パフォーマンスを行う演劇作品を多く発表してきました。
その代表作ともいえる『黒と白と幽霊たち』は打楽器奏者の松本一哉とタッグを組み2016年8月に東京谷中のお寺にて初演。11月には大分舞台芸術フェスティバルをはじめ、日本各地をツアーで巡り各地で好評を得ました。そして今夏、5都市を巡るツアーが決定。一週間にわたって信州から関西まで巡り、8月15日の東京公演で締めくくります。
「演劇」と一言で括れないパフォーマンス。あなたの想像力が働かずにいられない圧倒的な63分。いつもより「見て」、「聞いて」、「感じる」時間となるでしょう。
東京以外で本作がみられるこの機会をぜひお見逃しなく!
ストーリー 『黒と白と幽霊たち』は黒と白がはっきりした二項対立の間にある灰色のグラデーションを描きだす物語。物語の断片として、入道雲の浮かんだ夏の風景、1945年に起きた二度の原爆投下、約300年前の忠臣蔵、家族と海へ行く夢を見る女、生まれ変わる猫の話、天皇の生前退位、よだかの星、世界で起き続けるテロなど、時間や場所を跳躍した物語の断片を、音楽とパフォーマンスによって紡いでいく想像力をめぐる63分の作品です。
スタッフ 【作・演出】今野裕一郎【美術・写真】黒木麻衣【宣伝美術】新穂恭久【企画協力】松本一哉【協力】シバイエンジン【企画・制作・主催】バストリオ
キャスト 【出演】稲継美保、中野志保実、橋本和加子、今野裕一郎【演奏】松本一哉
お問い合わせ バストリオ
090-9984-6635
busstrio@gmail.com
『黒と白と幽霊たち』特設サイト

入場料金

予約:一般2,800円/予約:学生2,000円(税込)

中学生以下無料

チケット発売窓口

バストリオ 090-9984-6635
シバイエンジン予約フォーム
https://sv68.xserver.jp/~481engine/481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=46edfbab88&s=&

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前より劇場にて販売

公演日程

2017年8月12日(土)

上演時間 63分

2017年8月

6 7 8 9 10 11 12
  • 19:00
  •  
  •  

情報登録:バストリオ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=44372

トラックバック一覧