劇団 現代古典主義『アントーニオとシャイロック』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団 現代古典主義

商標登録に認可された新演劇 -同時進響劇-

『アントーニオとシャイロック』現代古典主義版 ヴェニスの商人

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

http://s.confetti-web.com/sp/feature/article.php?aid=321
大西輝卓、樽谷佳典 カンフェティ特別単独インタビューwebページ掲載

公演データ

公演期間 2017年8月21日(月)〜8月31日(木)
会場 劇団現代古典主義アトリエ
〒156-0041 東京都世田谷区大原1-25-4-4F スタジオモダンクラシズム
PR・解説 -商標登録に認可された[同時進響劇]-
同時進響劇は、台詞の響き、音響、動き、全てがオーケストラのように計算し尽くされています。その緻密に設計された舞台の迫力を感じていただけるのは生の舞台だけです。
現代古典主義が切り開く新しい演劇の世界をお見逃しなく。
同時進響劇版ヴェニスの商人「アントーニオとシャイロック」間も無く開幕!
ストーリー 1596年秋・イタリア、ヴェニス。
ユダヤ人高利貸し根絶の為、政界に進出する、という野望を持つ、主人公ヴェニスの商人「アントーニオ」が、身内の結婚をきっかけに、敵のユダヤ人高利貸し「シャイロック」へ、苦渋の選択の末、莫大な借金を申し出る。ヴェニスでユダヤ差別者の象徴であった彼は、世間へ最大の秘密を作ってしまった。一方、「あなただけには、何があろうと金を貸さない」と断言していたシャイロックも、アントーニオ失墜の気配を察し、葛藤の末、金を貸し、「万が一、返済不可能の場合は、あなたの身体から肉1ポンドを切り取り、それを担保とする」という条件を突きつけた。人生一度きりの、金の貸し借りをきっかけに、敵同士2人の人生は、共に狂いはじめる。
スタッフ テーマ楽曲製作: Kanta / 舞台監督: 中村仁 / 照明: 里見理保、斉藤彩、中村仁 / 音響: 梢美咲 / 宣伝美術: 倉持杏純 / 情宣写真: 荒井琴美 / 動画: 大西輝卓 / 制作: 安達利恵 / 協力: 大畑梓、他
キャスト 樽谷佳典、大西輝卓、柏木公宰、島田勇矢(客演)、土肥亜由美、倉持杏純、田畑恵未、小藤喜穂、佐藤瑠奈
お問い合わせ 株式会社鐘の音舎
03-5478-7088
modernclassicism@yahoo.co.jp
現代古典主義公式ホームページ

チケット発売日

2017年6月1日(木)

入場料金

3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

株式会社鐘の音舎 03-5478-7088

チケット販売サイトへ

当日券情報 完売日以外は当日券販売を行う予定です。(変更の可能性有り)
当日券 3800円

公演日程

2017年8月21日(月) 〜 8月31日(木)

2017年8月

20 21
  • 19:30
  •  
  •  
22
  • 19:30
  •  
  •  
23
  • 19:30
  •  
  •  
24
  • 休演
25
  • 19:30
  •  
  •  
26
  • 14:00
  • 18:00
  •  
27
  • 14:00
  • 18:00
  •  
28
  • 休演
29
  • 19:30
  •  
  •  
30
  • 19:30
  •  
  •  
31
  • 19:30
  •  
  •  
   

情報登録:株式会社鐘の音舎

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=44391

トラックバック一覧