劇団☆A・P・B-Tokyo『書を捨てよ町へ出よう』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団☆A・P・B-Tokyo

『書を捨てよ町へ出よう』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年10月12日(木)〜10月17日(火)
会場 明石スタジオ
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-10-6
PR・解説 2017年・・・僕たちはまた、時代を繰り返すかのように混沌とした世界の中に生きている。
犯罪、テロ、戦争・・・いつどこで起こってもおかしくない時代にまた突入している。
今こそ、自由について考えを改めよう。今こそ、愛について考えを改めよう。
そう、「書を捨てよ、町に出よう」!! 
ストーリー 1971年に寺山修司が映画化した「書を捨てよ、町に出よう」は日本中でムーブメントを起こした。
 この頃日本は高度経済成長時代の最中。安保闘争、国家というとてつもない支配に敗れた学生たち。
若者たちは希望を失いかけ「何か面白いことはないか」って映画館に足を運んだ。
その観客に対して寺山修司は問いかけた。
「ここには何もない、そうやって腰かけて待っていても何もはじまらないよ」と。
「私」という登場人物に寺山修司を投影させた、正に寺山修司の原点の作品!
大人たちへの反逆。机上への反逆。国家への反逆。自分への反逆。
町に出るんだ!町に出て自らが見つけ出すんだ!そして自分にとっての本当の自由を手にするんだ!
母を捨て、父を捨て、家族を捨て、国家を捨て、そして、町に出て・・・書を捨てた!!
スタッフ 作    寺山修司
演出   高野美由紀

画・智内兄助
音楽・高木尋士
照明・大野桃子
音響・石川陽
撮影・横木安良夫
美術・VanityFactory     
振付・高野美由紀
舞台監督・茨木五郎 
キャスト 高野美由紀  
マメ山田 
飯塚美花  
高橋弘幸 
前田大椿 
来栖隆文
七郎隆
山本佳織
岡田萌愛
関口未祐
小野寺うみ
横木安末紗
たんぽぽおさむ
浅野伸幸   
  他
お問い合わせ 劇団☆A・P・B-Tokyo
03-3990-5844
apb-tokyo@h2.dion.ne.jp
劇団公式HP

チケット発売日

2017年8月15日(火)

入場料金

一般チケット3,800円/ペアチケット7,000円/学生チケット2,800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団☆A・P・B-Tokyo 03-3990-5844
https://www.apbtokyo.com/0

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:480-560

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 開演40分前より劇場にて受付

公演日程

2017年10月12日(木) 〜 10月17日(火)

上演時間 約2時間

2017年10月

8 9 10 11 12
  • 19:00☆
  •  
  •  
13
  • 14:00☆
  • 19:00☆
  •  
14
  • 14:00☆
  • 19:00☆
  •  
15
  • 15:00☆
  •  
  •  
16
  • 14:00☆
  • 19:00☆
  •  
17
  • 15:00☆
  •  
  •  
18 19 20 21

情報登録:A・P・B-Tokyo

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=44830

トラックバック一覧