水戸芸術館ACM劇場『斜交』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

水戸芸術館ACM劇場

水戸芸術館ACM劇場プロデュース

『斜交』〜昭和40年のクロスロード〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年11月23日(木・祝)〜12月10日(日)
会場 水戸芸術館
〒310-0063 茨城県水戸市五軒町1-6-8
PR・解説 戦後最大の誘拐事件と言われる「吉展よしのぶちゃん誘拐事件」(昭和38年発生)。
容疑者拘留の最後の日、劇的な展開で解決に至ったこの事件は、担当刑事その人をも有名にしました。しかし、刑事たちの目の前にいた容疑者は、オリンピックの輝かしい波に乗れなかった不幸な生い立ちの男であり、はからずも刑事たちは時代の激しい光と影を見ることになります。

この戦後最大の誘拐事件をモチーフに新たな物語として、劇団チョコレートケーキの古川健と文学座の高橋正徳のフレッシュなコンビが、今の時代にも通底する男たちの生き方をあぶり出します。
ストーリー 取調室、最後の十日間。
東京オリンピックの興奮が冷めやらぬ昭和40年。日本中が注目する誘拐事件の容疑者の取り調べが始まった。刑事に許された期限は、十日間。三度目の取り調べとなるこの機会を逃したら、もうその男を追及することはできない。警視庁がメンツをかけて送り出したこの刑事の登場に、取調室は最後の格闘の場となった。
スタッフ 美術 : 乘峯雅寛
照明 : 沢田祐二
衣裳 : 宮本宣子
音響 : 原島正治
映像 : 浦島 啓
演出助手 : 石田恭子
舞台監督 : 増田裕幸
制作協力 : ミーアンドハーコーポレーション
宣伝 : 吉田プロモーション
協力 : サンライズプロモーション東京
宣伝美術 : BOUVE DESIGN STUDIO
宣伝写真 : 大村悠一郎
WEBデザイン: 平野敏樹 (Graphic design AQ) / 笹原宏之 (NOS creative)
【企画制作】 水戸芸術館ACM劇場
【主催】 公益財団法人水戸市芸術振興財団
【助成】 平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業 <水戸公演>
キャスト 近藤芳正、筑波竜一、中島歩、福士惠二、五味多恵子、渋谷はるか
お問い合わせ 水戸芸術館ACM劇場
029-227-8123
『斜交』特設サイト
水戸公演と東京公演がございます。
チケット購入方法など、詳しくは特設サイトをご覧ください。

チケット発売日

2017年8月5日(土)

入場料金

全席指定

公演日程

2017年11月23日(木・祝) 〜 12月10日(日)

2017年11月

19 20 21 22 23
  • 14:00
  •  
  •  
24
  • 14:00★
  •  
  •  
25
  • 14:00
  • 18:30
  •  
26
  • 14:00
  •  
  •  
27 28 29 30    

2017年12月

3 4 5 6 7 8
  • 18:30
  •  
  •  
9
  • 13:00★
  • 17:30
  •  
10
  • 13:00
  •  
  •  
11 12 13 14 15 16
【水戸公演】2017年 11月23日(木祝)〜26日(日)@水戸芸術館ACM劇場
【東京公演】2017年 12月8日(金)〜10日(日)@草月ホール
※開場は開演の30分前
★… 終演後、古川健と高橋正徳によるアフタートークあり

情報登録:水戸芸術館ACM劇場

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=44849

トラックバック一覧