シンクロナイズ・プロデュース『恋−アントン・チェホフ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

シンクロナイズ・プロデュース

シンクロナイズ・プロデュース 第17回公演

『恋−アントン・チェホフ』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年10月17日(火)〜10月22日(日)
会場 劇場 MOMO
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
PR・解説 ロシアの劇作家チェホフの四大劇、「かもめ」「ワーニャ伯父さん」「三人姉妹」「桜の園」からピックアップした恋のアンソロジー。
「プラトーノフ」(チェホフ作)にて文化庁芸術祭賞・演出賞受賞の大橋也寸氏(演出家・近畿大学名誉教授)構成原案のもと、久次米健太郎 の台本・演出で人間の本質を喜劇的に描きます。
ストーリー チェホフの登場人物たちは、いろんな形の「かなわぬ恋」に悩みます。なぜか思う人に思われない。
本人にとって深刻な事態ですが、そのジタバタぶりが限りなく哀しくもおかしい。
「生きていきましょう、生きていかなければ…」
「明日になれば、必ずいいことが待っている、きっと…」
「100年、200年後の人間たちは、俺たちのことをバカにするだろうな…」
そんな恋のつぶやきを集めて舞台化します。
スタッフ 原作=アントン・チェホフ/構成原案=大橋也寸/台本・演出=久次米健太郎/音楽=鼓代 涼/音楽=東城裕之/照明=芦辺 靖/音響=宮田充規/舞台監督=渡辺 了(ジ・アクト)/宣伝美術=西山昭彦/制作デスク=前田優子(TRAVESSIA)
キャスト 水谷純子/井上加奈子/宮本 篤/八木理香子/横溝浩一/くぬぎみか/松下太亮/西條美穂/早川 毅/大志多麻衣/半田浩平/小山志保/門井哲治
お問い合わせ シンクロナイズ・プロデュース
044-814-0503 / 050-3006-1681
info@synchro.ptu.jp
シンクロナイズ・プロデュース

チケット発売日

2006年9月7日(木)

入場料金

日時指定前売り3,000円/当日券3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

シンクロナイズ・プロデュース 044-814-0503

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:372-024

公演日程

2006年10月17日(火) 〜 10月22日(日)

2006年10月

15 16 17
  • 19:30
  •  
  •  
18
  • 19:30
  •  
  •  
19
  • 15:00
  • 19:30
  •  
20
  • 15:00
  • 19:30
  •  
21
  • 15:00
  • 19:30
  •  
22
  • 15:00
  •  
  •  
23 24 25 26 27 28

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=4485

トラックバック一覧