高城組『頭痛肩こり樋口一葉』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

高城組

『頭痛肩こり樋口一葉』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年10月13日(金)〜10月14日(土)
会場 角筈区民ホール
〒160-0023 東京都西新宿4-33-7角筈区民センター内
PR・解説 こまつ座さんでお馴染みの、井上ひさし作「頭痛肩こり樋口一葉」を上演致します。演出は今年80歳を迎え、ますます元気な高城淳一氏です。オリジナルの音楽を使い、一味違った舞台をお届けしたいと思います。
ストーリー 明治もなかばを過ぎた夏の盛り。男手を失った樋口家を支えているのは、戸主となった19歳の娘夏子(樋口一葉)。妹邦子の内職に支えられてお盆の支度に取りかかりながらも、母の愚痴や見栄っ張りに悩み気の滅入る夏子。変わらぬ貧しさもさることながら、昔馴染みの人びとが落ちぶれてゆく様をみることもつらい。世の中がまるで、あれもだめこれもするな、と云っているよう。「ただ墨を擦り、筆を動かすためだけに身体をこの世に置いているのだ。」そう心を決めて、この世に執着するのをやめたとき、冥界から迷える魂があらわれた。もつれよじれた因縁の糸を必死に手繰る幽霊と、たがいに心を通じ合い、手繰った糸のその先に、明治の天才女流作家一葉こと樋口夏子のみたものは?
スタッフ 演出=高城淳一/舞台美術=吉田健二/照明=中岫 晃/音響=山田健之/舞台監督=古屋治男/衣裳協力=中村洋一/宣伝美術=きみづか葵/制作協力=菊地 廣
キャスト おぎのきみ子(樋口多喜)/亜木園枝(樋口夏子 A)/橋本あゆみ(樋口夏子 B)/内田里美(樋口邦子 )/太地琴恵(稲葉 鑛 A)/本間ゆかり(稲葉 鑛 B)/原 えりこ(中野八重 A)/清水美衣(中野八重 B)/平田京子(花 蛍)
お問い合わせ 高城組
090-9847-1830
takagi-gumi@t.vodafone.ne.jp

入場料金

全席自由3,000円(税込)

チケット発売窓口

高城組 090-9847-1830

公演日程

2006年10月13日(金) 〜 10月14日(土)

2006年10月

8 9 10 11 12 13
  • 14:00B
  • 19:00A
  •  
14
  • 13:30A
  • 18:00B
  •  

一部Wキャスト

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=4498

トラックバック一覧