劇団バター猫のパラドックス『二進法の砂』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団バター猫のパラドックス

バター猫のパラドックス猫公演Vol.2

『二進法の砂』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年11月8日(水)〜11月13日(月)
会場 劇場MOMO
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
PR・解説 私どもは、映像制作チームAltan cinemasを母体とし、2011年より舞台制作を始めました。
演劇で直に観る事のできる人間の生の芝居の息吹。映像の世界でしか味わえない、夢のような空間演出。演劇界ではこれまで、様々な実験的舞台、アイディアから芸術文化が生まれて参りましたが、近年小劇場で開催される演劇は、なかなか世間的に認知されない現実が立ちはだかっているように思います。劇団だけでも1000をはるかに超える団体が存在し、各々の感性や芸術を発していても、一般認知度がなかなか上がらない。どうやったらより多くの人々に触れていただけるのか?そういった悩みを私どもも抱えながら、試行錯誤をしてまいりました。近年プロジェクションマッピングは舞台演出でも使われている手法ではございますが、小劇場では投影距離、プロジェクターの機種や数に物理的な制限ができてしまい、なかなか劇中に盛り込む事が難しい所があります。昨年上演した「二進法の彼女」で初めてマッピング演出舞台に挑戦し、初めて全回ほぼ満席という快挙を達成し、私たちだけではなく、演劇で表現している人たちと一緒に演劇界を再度盛り上げたい!という気持ちが膨らみました。そこで今回この企画を立て、映像と芝居の融合についてさらに追究し質を上げながらも、私ども、バター猫のパラドックスが行う演劇から新たな文化を生み出したい。映画ともまた違う、生の迫力と映像の深みからなるコラボレーション舞台を作ってまいります!
ストーリー 過去のトラウマから前に進めず、だらだらと日々を消費する幸宏。
そんな彼の前に、政府の人間が“ある依頼”のために現れる。
それは「AIの子供を育ててほしい」というものだった。
多額の報酬に誘惑され、幸宏は軽い気持ちで引き受ける。
幸宏が出会ったのは、子供の様なあどけなさを持つAIだった。
純粋無垢なAIに触れるうちに、幸宏の心はゆっくりと解かれていく。
しかし、幸宏はやがて知ることになる。彼女が作られた本当の理由をーー。
お問い合わせ 劇団バター猫のパラドックス

チケット発売日

2017年8月1日(火)

入場料金

前売3,000円/当日3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団バター猫のパラドックス 企画制作:劇団 バター猫のパラドックス Altan Cinemas
【劇団 バター猫のパラドックスHP・SNS】
[HP]
http://www.batanekono-p.com/
[Twitter]
https://twitter.com/Batanekono_P
[Facebook]
https://m.facebook.com/Bataneko

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前より劇場にて受付

公演日程

2017年11月8日(水) 〜 11月13日(月)

上演時間 約1時間45分

2017年11月

5 6 7 8
  • 13:00A
  • 19:00B
  •  
9
  • 13:00B
  • 19:00A
  •  
10
  • 13:00A
  • 19:00B
  •  
11
  • 13:00B
  • 19:00A
  •  
12
  • 13:00A
  • 19:00B
  •  
13
  • 12:00B
  • 16:00A
  •  
14 15 16 17 18

情報登録:劇団バター猫のパラドックス

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=44987

トラックバック一覧