Re:Duh!『クロス〜橘耕斎ヘダ日記〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Re:Duh!

第5回公演・第29回池袋演劇祭参加作品

『クロス〜橘耕斎ヘダ日記〜』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年9月21日(木)〜10月1日(日)
会場 シアターKASSAI
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-45-2
PR・解説 江戸時代末期駿河湾で沈没したロシア艦船ディアナ号と、代船として現在の沼津市戸田地区で建造されたヘダ号を巡る物語の舞台化。ディアナ号の乗組員とともにロシアに密航した橘耕斎を主人公に、実際にあった史実と創作を巧みに交錯させて脚本を書き上げた。ディアナ号の受難、乗組員を助けた伊豆の人々の姿、密航を実行に移す橘の葛藤を丁寧に描いた歴史考察作品。
ストーリー 時は幕末。条約締結のため来航していたロシア軍艦ディアナ号は、
天変地異に巻き込まれ、駿河湾にて沈没してしまう。
それに端を発し、西伊豆・戸田村で始まった日本とロシア共同作業による「ヘダ号」の造船。
その歴史的事件の裏で、謎に包まれた一人の男がロシアへの密航を成功させていた。
その男の名は「橘耕斎」。
その時、戸田村では何が起こっていたのか。
なぜ耕斎は海を渡ることになったのか。
この作品はその背景を探る、幕末の史実を基にした歴史考察作品である。
スタッフ 脚本・演出:大倉良介
舞台監督:小川陽子
舞台美術:仁平祐也
音響:ORANGE COYOTE
照明:阿久津未歩(LICHT-ER)
衣装:車杏里
音楽:大沼弘基
チラシデザイン:斎藤貴裕
制作:吉田千尋
沼津現地プロデューサー:世古真一
演出助手:奥村亮介
企画:Re:Duh!
後援:沼津市 富士市 沼津市商工会 戸田日露交流協会
協力:富士ゼロックス株式会社 株式会社浜友商事 沼津 RAKUUN 沼津グランドホテル 外組 タテヨコ企画 株式会社ファミリーアーツ 株式会社アミティープロモーション 株式会社レイ・グローエンタテインメント ZERO BEAT. 天才劇団バカバッカ はちみつシアター 株式会社 LacticWay office KOMACHI TokoaCoffee
キャスト 三上潤(外組)、久行しのぶ(タテヨコ企画)、鎌田秀勝、斎藤貴裕(ZEROBEAT.)、大間知賢哉、薗一輝、澤島祐介、宮本あや、滝口果歩、木村飛鳥、奥村亮介、大倉良介(Re:Duh!)
お問い合わせ 制作部
09099506200
reduh-duh@outlook.com
公式ウェブサイト

入場料金

一般(東京公演)4,000円/学生(東京公演)3,500円/一般(静岡公演)3,000円/学生(静岡公演)2,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

Re:Duh!公式 09099506200
東京公演専用

チケット販売サイトへ

Re:Duh!公式 09099506200
静岡公演専用

チケット販売サイトへ

Confetti(カンフェティ) 09099506200
東京公演専用*事前清算・事前発券

チケット販売サイトへ

Confetti(カンフェティ) 09099506200
静岡公演専用*事前清算・事前発券

チケット販売サイトへ

09099506200
09099506200
当日券情報 各開演時間の30分前より受付にて販売

公演日程

2017年9月21日(木) 〜 10月1日(日)

2017年9月

17 18 19 20 21
  • 19:00
  •  
  •  
22
  • 19:00
  •  
  •  
23
  • 13:00
  • 18:00
  •  
24
  • 13:00
  • 18:00
  •  
25
  • 13:30
  •  
  •  
26
  • 休演
27
  • 休演
28
  • 休演
29
  • 休演
30
  • 13:00
  • 18:00
  •  

2017年10月

1
  • 14:00
  •  
  •  
2 3 4 5 6 7

情報登録:Re:Duh!

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=45019

トラックバック一覧