劇団速度『蛍光灯の修辞学』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団速度

劇団速度 展示演劇公演

『蛍光灯の修辞学』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年10月18日(水)〜10月22日(日)
会場 ギャラリーマロニエ SPACE5
〒604-8027 京都府京都市中京区河原町通四条上る塩屋町332
PR・解説 本作は公演期間の前半がインスタレーション、後半がパフォーマンスとなっております。

公演期間  2017年10月18日(水)~22日(日)

インスタレーション
10月18日(水)12:00~18:00
10月19日(木)12:00~18:00
10月20日(金)12:00~15:00  会期中常時公開で途中入退場は自由です。料金無料。

パフォーマンス
10月20日(金)17:30~
10月21日(土)14:00~/17:30~
10月22日(日)13:00~/16:30~  要予約、チケット有料

インスタレーションは体験型の空間展示です。お気軽にご来場ください。
パフォーマンスも、展示作品を見るようにお出で下されば幸いです。
ストーリー 老舗ギャラリーでの展示劇 | 遡上の風景/「死:生前」の再現前化
今作は、ギャラリーに展示される蛍光灯空間のインスタレーション、及び同空間でのパフォーマンスの二つから成る作品です。配置された蛍光灯の空間が期間中常時公開され、蛍光灯のon/offを切り替えることができるスイッチの来場者による操作が可能なインスタレーション、そして一人の出演者によるパフォーマンス。この二つを通して我々の私的な身体に照射される蛍光灯の光が、単なる物理現象から生前へと遡上する郷愁を誘う詩的物理現象となって再現前化できればと考えます。小劇場の閉鎖する中で、ギャラリーという空間での演劇の可能性を探る、いわば展示劇と呼ぶべき静かな演劇です。
スタッフ 演出 野村眞人
照明デザイン KEHAI works
制作 新原伶(劇団なかゆび)
キャスト 瀬戸沙門
お問い合わせ 劇団速度(野村)
090-8073-3531
buken26@gmail.com
劇団速度 Theatre SOKUDO web

入場料金

一般1,500円/学生1,200円/高校生以下0円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団速度 090-8073-3531

チケット販売サイトへ

公演日程

2017年10月18日(水) 〜 10月22日(日)

上演時間 約70分

2017年10月

15 16 17 18
  • 12:00○
  • 18:00
  •  
19
  • 12:00○
  • 18:00
  •  
20
  • 12:00○
  • 15:00
  • 17:30●
21
  • 14:00●
  • 17:30●
  •  
22
  • 13:00●
  • 16:30●
  •  
23 24 25 26 27 28

情報登録:劇団速度

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=45081

トラックバック一覧