加藤健一事務所『夢一夜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

加藤健一事務所

『夢一夜』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年12月6日(水)〜12月17日(日)
会場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
PR・解説 ニューヨーク州バッファローのモーテル。
ある日の午後、「ミス・バッファロー・コンテスト」出場のために集まったトランスベスタイト(異性装)の男達が、史上最悪の吹雪の中をどやどやとロビーに雪崩れ込んで来た。と同時に、電気を使わず質素な生活を送るアーミッシュの集団も、雪で足止めを食らい一夜の宿を求めて押し寄せて来た。しかも突然停電に見舞われたせいで、支配人のジョアン(加藤忍)は客室の案内と停電の対応に追われている。
その一室。女装をしたジャッキー(加藤健一)とバービー(横堀悦夫)は、翌日のコンテストに向けてダンスの練習に余念がない。隣の部屋にはアーミッシュの父娘が入って来るが、厳格な父エイモス(新井康弘)と娘のレベッカ(吉田芽吹)の間には、わだかまりがある様子。ひょんな事からジャッキー達の部屋を訪れたレベッカと交流するうちに、彼女の父親がエイモスだと気付いたジャッキーは酷く取り乱す。
―それぞれの過去と未来、生き方を見つめ直す夜が明け、レベッカの友人ピーター(速水映人)も合流し、新たな展開を迎える。


LGBT、トランスベスタイトの人々や、現代文明に背を向けて生きるアーミッシュの人々にスポットを当て、私達の生き方やアイデンティティについて問い掛ける問題作が、ついに本邦初上演!!加藤健一と横堀悦夫のガールズトークにも是非ご注目下さい!
スタッフ 作=カトリーヌ・フィユー
訳=常田景子
演出=堤泰之
キャスト 加藤健一 横堀悦夫 加藤忍 速水映人 吉田芽吹 新井康弘
お問い合わせ 加藤健一事務所
03-3557-0789
加藤健一事務所

チケット発売日

2017年10月22日(日)

入場料金

前売5,400円/当日5,940円/高校生以下(学生証提示・当日のみ)2,700円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

加藤健一事務所 03-3557-0789

チケット販売サイトへ

キノチケオンライン

チケット販売サイトへ

キノチケットカウンター
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:481-023

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:33291

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 開演1時間前より劇場にて受付
*開演2時間前まで電話受付(03-3557-0789)あり

公演日程

2017年12月6日(水) 〜 12月17日(日)

上演時間 約2時間20分
(休15分)

2017年12月

3 4 5 6
  •  
  • 19:00
  •  
7
  • 14:00
  •  
  •  
8
  • 14:00
  •  
  •  
9
  • 14:00
  •  
  •  
10
  • 14:00
  •  
  •  
11
  • 14:00
  •  
  •  
12
  • 14:00
  •  
  •  
13
  • 14:00
  •  
  •  
14
  • 14:00
  •  
  •  
15
  •  
  • 19:00
  •  
16
  • 14:00
  •  
  •  
17
  • 14:00
  •  
  •  
18 19 20 21 22 23

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=45209

トラックバック一覧