早稲田大学 劇団てあとろ50'『できない刑事』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

早稲田大学 劇団てあとろ50'

へちま×劇団てあとろ50'

『できない刑事』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年11月17日(金)〜11月20日(月)
会場 早稲田小劇場どらま館
〒169-0071 東京都新宿区戸塚町1-101
PR・解説 史上初!学生演劇と学生映画のコラボレーション公演を上演します! キャラメルボックスや劇団ラッパ屋などの人気劇団を生み出した『早稲田大学 劇団てあとろ50'』と、プロ現場でも活躍する城西国際大の映画スタッフがタッグを組み、史上初の融合作品を上演いたします。主宰はTBS火曜ドラマ『監獄のお姫さま』などに出演の黒澤優介。脚本・演出は劇団てあとろ50'『君なしでは生きていけない』『ボンクラたちの坂道』を手掛けた森平周が担当。映像監督には、映画『どんぴしゃ!』などの監督を務めた又吉太一。またプロモーションには来年で45周年を迎えるてあとろ50'を盛り上げるために、出身の豪華著名人にご協力いただきました。演劇集団キャラメルボックスの西川浩幸さんと大森美紀子さん、劇団ラッパ屋の熊川隆一さん、直木賞作家の角田光代さんと、主宰の黒澤優介との対談企画も実施いたします(早稲田リンクスウェブ記事にて)。 ご来場お待ちしております。
ストーリー 突如起きた発砲事件は、週刊誌記者が狙われた! 警視庁新橋署の鈴音は、お荷物の新人刑事・池ノ内と関連人物を徹底的に捜査する。そして浮かび上がった人物は、鈴音の因縁の相手だった…!? 果たして、できない刑事を背負った鈴音は犯人を捕まえることができるのか!?
スタッフ 【主宰・原案】黒澤優介/【脚本・演出】森平周/【映像監督】又吉太一
キャスト 阿部啓吾、おいだ、黒澤優介、高濱一輝、山崎聖香(以上、劇団てあとろ50')
木村のばら(劇団木霊/いいへんじ)、松浦みる(いいへんじ)、柏倉肇(劇団木霊)、又吉太一
お問い合わせ 劇団てあとろ50'
080-5712-5170
gekidanteatro50@gmail.com
できない刑事 公式ツイッター

チケット発売日

2017年10月1日(日)

入場料金

一般1,000円/学生500円/高校生以下300円/一般当日券1,300円/学生当日券券800円/高校生以下当日券600円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団てあとろ50' 080-5712-5170

チケット販売サイトへ

公演日程

2017年11月17日(金) 〜 11月20日(月)

2017年11月

12 13 14 15 16 17
  • 19:00
  •  
  •  
18
  • 14:00
  • 19:00
  •  
19
  • 14:00
  • 19:00
  •  
20
  • 17:00
  •  
  •  
21 22 23 24 25

情報登録:劇団てあとろ50'

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=45326

トラックバック一覧