パンドラの匣『煙が目にしみる』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

パンドラの匣

第七回公演

『煙が目にしみる』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年11月15日(水)〜11月19日(日)
会場 TACCS1179
〒161-0034 東京都新宿区上落合1-17-9
PR・解説 ●パンドラの匣 旗揚げ公演以来の再演
『煙が目にしみる』は、パンドラの匣にとって旗揚げ公演で上演した特別な作品です。ギリシャ神話のパンドラの匣に最後、「希望」が残ったように、大切な人との別れである火葬のあとにも残る「相手を大切に思う気持ち」が描かれた超有名戯曲です。中心人物である野々村浩介と北見栄治は初演キャストから続投の佐藤一也と春延朋也。息の合った幽霊コンビを演じます。

●年齢差56歳! 層の厚い俳優陣
パンドラの匣は毎回出演者を集めるプロデューススタイルです。今回、集まった出演者の年齢差は何と56歳!豊富なキャリアを持つ佐藤一也ならではのキャスティングが実現しました。おばあちゃんから女子高生まで、幅広い年齢層が出てくるこの戯曲を上演するにふさわしいメンバーです。
ストーリー 桜咲く季節、とある田舎の火葬場にて。
煙草をふかす幽霊がふたり…
野々村浩介と北見栄治。
なぜかおばあちゃんにだけはその姿が見えるのだが…?

言えなくなってしまって初めて気付く、
大事な人への一言。
もしもあの世と通じることができたなら、
どんな言葉をかけられるでしょう。

笑いと涙のひとときをあなたに!
スタッフ 演出協力:明日英勝 佐藤大幸 / 照明デザイナー:明日英勝 / 照明協力:ライトシップ / 音響:鈴木俊平 小森広翔 / 舞台監督・美術:深町正勝 / 大道具制作:ザ・リア / 小道具:中村エリト 高津装飾美術(株) / 衣装:島口貴守 / 制作協力:大森晴香 / 制作:美里流李 黒柳安弘 パンドラBOX / フライヤー:かえこ / フォト・Web:高田敬三
協力(五十音順):秋元法郎 大坪裕喜 大日向稔 岡本高英 神林哲哉 桑島義明 佐藤悦康 佐藤司 滝川吾郎 深澤昇 福田慎一 山口礼子 / 特別協力:岡田和子(俳協)
キャスティングプロデューサー:村上正剛 / 公演アドバイザー:神藤隆良
協力団体:プロダクション・タンク 梗の会 宝井プロジェクト (株)タイガーピット・エンターテインメント ULPS 非シス-Narcissist- 村上事務所 座・間座
キャスト 佐藤一也 春延朋也 武田光太郎 小倉昌明 間天憑 木原真一
大橋芳枝 松下京子 後藤真采呂 中島佐知子 清水美圭 吉田未咲
お問い合わせ パンドラの匣
090-4936-5612
info.pandora.no.hako@gmail.com
パンドラの匣 公式サイト

チケット発売日

2017年10月15日(日)

入場料金

自由席4,000円/選択指定席4,500円(税込)

選択指定席は、予約先着順でお好きなお席が選べます

チケット発売窓口

パンドラの匣 090-4936-5612

チケット販売サイトへ

公演日程

2017年11月15日(水) 〜 11月19日(日)

上演時間 1時間30分程度(予定)

2017年11月

12 13 14 15
  • 14:00
  • 19:00
  •  
16
  • 14:00
  • 19:00
  •  
17
  • 14:00
  • 19:00
  •  
18
  • 14:00
  • 19:00
  •  
19
  • 12:00
  • 16:30
  •  
20 21 22 23 24 25
※ 受付開始は開演の40分前・開場は30分前/上演時間は1時間30分程度(予定/休憩なし)

情報登録:パンドラの匣

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=45346

トラックバック一覧