シアターユニット・サラ『シラノ あるいは太陽と月に遊んだ男』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

シアターユニット・サラ

シアターユニット・サラvol.25

『シラノ あるいは太陽と月に遊んだ男』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年12月1日(金)〜12月3日(日)
会場 恵比寿・エコー劇場
〒150-0011 東京都渋谷区東3-18-3
PR・解説 『シラノ・ド・ベルジュラック』の主人公シラノが劇中から飛び出して、自作のSF『日月旅行記』を演じ始めた!笑って泣ける大人のファンタジー。
エドモン・ロスタン「シラノ・ド・ベルジュラック」渡邊守明 訳より
シラノ・ド・ベルジュラック「日月両世界旅行記」赤木昭三 訳より
ストーリー 青年シラノは文武両道に秀でた熱血漢だが、人並み外れた大鼻の持ち主。そんな彼が心寄せる才色兼備の従妹ロクサーヌは、シラノの友人の美男子クリスチャンに一目惚れ。口下手なクリスチャンの代わりにシラノは熱烈な恋文を代筆する…。という名作『シラノ・ド・ベルジュラック』の主人公シラノが、突然劇中を飛び出して、自分の書いた作品『日月両世界旅行記』を演じ始めたからさあ大変。戯曲『シラノ』の作者ロスタン、天文学者ケプラー、太陽と月の鳥獣たちまで入り乱れての、大騒動が巻き起こる!
壮大にして狭小、繊細にしてテキトー、前代未聞の幕が、今、上がります。
スタッフ 【脚本・演出】実村文 【照明】高橋庸子(kiesselbach)【美術】園英俊 【舞台監督】樽真治 【制作】守山亜希【歌唱指導】上出朝子 【イラスト】宮崎稲穂
キャスト 宮崎稲穂 北村伝次郎 須藤正三 道場真里 渕野陽子 実村文 丹原要(ピアニスト)
お問い合わせ シアターユニット・サラ
03-6912-0617
unitsala@gmail.com
シアターユニット・サラ
その他
お問い合わせ
公演期間中連絡先 070-5467-2450

チケット発売日

2017年10月20日(金)

入場料金

前売3,500円/前売中学生以下2,000円/当日(一律)4,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

シアターユニット・サラ 03-6912-0617
https://www.quartet-online.net/ticket/sala-cyrano

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前より劇場にて発売

公演日程

2017年12月1日(金) 〜 12月3日(日)

2017年12月

          1
  • 19:00
  •  
  •  
2
  • 14:00
  •  
  •  
3
  • 14:00
  •  
  •  
4 5 6 7 8 9

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=45401

トラックバック一覧