9PROJECT『熱海殺人事件』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

9PROJECT

9PROJECT vol.7

『熱海殺人事件』1973年初演バージョン

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

全てはここから始まった…。不朽の名作「熱海殺人事件」の原点、1973年の初演版を復活上演!

公演データ

公演期間 2018年2月14日(水)〜2月18日(日)
会場 theater新宿スターフィールド
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-13-6 光亜ビルB1
PR・解説 これは警視庁にその人ありといわれた「くわえ煙草伝兵衛」こと木村伝兵衛部長刑事と、熱血捜査官熊田刑事の心あたたまる感動の物語である。

これは1975年に新潮社から刊行された「熱海殺人事件」の初演版戯曲に書かれた最初の一行です。数あるつか作品の中でも今なお圧倒的な人気を誇り、上演され続ける「熱海〜」シリーズではありますが、この一行を知っている人は少ないのではないでしょうか。1973年に文学座で初演、翌1974年には岸田國士戯曲賞を当時最年少で受賞、つかこうへいの躍進はこの一冊の戯曲から始まったと言っても過言ではありません。その後、無数のバージョンが作られてきましたが、今この“初演版”が上演されることは極めてまれです。

これまで9PROJECTでは「ストリッパー物語」「生涯」「かけおち」「出発」など、70〜80年代のつかこうへい作品を上演し続けてきました。口立てで作られた戯曲にはト書きがほとんどなく、解釈も容易ではありません。しかし私たちは戯曲に一切の脚色をすることなく、ただ真摯に“文字”に向き合っています。決して“つか芝居”の型にはまることなく、どんな表現が可能かを模索し続ける…。つかに直接師事したメンバーだからこそ、一度自分たちの常識を引き剥がして戯曲に向き合うことは“つかこうへい”を理解する上で非常に重要であると私たちは考えています。

「たとえ何十年たとうと、『熱海』は『熱海』の力強さを決して失わないと断言できる」とは、つか自身の弁です。この初演版で、今改めてその“力強さ”を再確認したいと思っています。
ストーリー 「警視総監殿、日本は今大きく病んでおります」

熱海の浜で、製紙工場の女工が殺された。
捜査を担当するのは、かつては警視庁捜査一課にその人ありと言われたくわえ煙草伝兵衛こと、木村伝兵衛部長刑事。
しかし事件は、あまりにもありきたりすぎて三面記事にもなりそうもない。

その“つまらない”事件を、新聞の一面を飾るような立派な事件にするために奮闘し始める刑事たち…。
その中で、浮かび上がってくる犯人の真の殺意とは何であったのか?
スタッフ 作/つかこうへい
演出/渡辺和徳
キャスト 出演/小川智之・尾崎宇内(青年団)・高野愛・仲道和樹(劇団PATHOS PACK)
お問い合わせ 9PROJECT
info@9-project.net
9PROJECT

チケット発売日

2018年1月6日(土)

入場料金

一般3,500円/学生2,500円(全席自由・税込)

学生チケットは、要学生証

チケット発売窓口

9PROJECT https://www.9-project.net

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:482-620

チケット販売サイトへ

Confetti 0120-240-540
当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2018年2月14日(水) 〜 2月18日(日)

上演時間 約2時間

2018年2月

11 12 13 14
  •  
  •  
  • 19:00
15
  •  
  •  
  • 19:00
16
  •  
  •  
  • 19:00
17
  • 13:00
  • 18:00
  •  
18
  • 13:00
  •  
  •  
19 20 21 22 23 24

情報登録:9PROJECT

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=45500

トラックバック一覧