B機関『青森県のせむし男』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

B機関

第弐回公演

『青森県のせむし男』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2017年11月22日(水)〜11月26日(日)
会場 ザムザ阿佐谷
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビル B1F
PR・解説 B機関は舞踏家・点滅による演劇ユニット。2016年の旗揚げ公演『毛皮のマリー』で舞踏と演劇の融合を果たし高い評価を頂きました。今回も多くの演劇人に愛されてきた寺山修司の初期作品に挑みます。古事記のヒルコ伝説をモチーフとした独自の視点、前衛的な舞踏をベースとした身体表現とともに『青森県のせむし男』の情念の世界を描きます。
ストーリー 大正家の跡取り息子に手篭めにされ子を孕んだ女中マツ。世間の目を恐れた大正家ではマツを嫁として籍を入れるが、生まれてきた赤子が醜いせむしであったため大正家は赤子を闇に葬った。
それから30年後、マツが女主人となった大正家に謎のせむし男・松吉が現れる・・・。
スタッフ 舞台美術・オブジェ:野村直子、音楽:落合敏行、衣装:武田久美子、舞台監督:川俣勝人、音響:飯塚ひとみ、照明:山崎佳代、ヘアメイク:石原桃子、ボディメイク:吉澤舞子・野村直子(点滅)、宣伝写真・コラージュ:宮原夢画、美術助手:笹野茂之・塚原希代・門田晃、衣装助手:作田穂津美・服部くみ・山田恵愛、メイク助手:森マユミ・権田政剛、音楽協力:成田護・菊地謙大郎、特殊造形:百武朋、宣伝美術:matt’s work、制作:イビケイコ(TiA Production)
協力/新宿梁山泊・劇団1980・開座・カワサキアリス・ソらと晴れ女・ウレタンを工夫工房・ヤングリーフ
キャスト 大正マツ=葛たか喜代/松吉=大田怜治/女浪曲師=清水美帆子★(Wキャスト)/女浪曲師=鈴木千晴●(Wキャスト)/女歌謡曲師=かの子/白い花=寺門祐介/赤い花=地曳宏之/家令=高田那由太/美少女=辻真梨乃/美少年=樋浦瞳/口婆=山羽真実子/目婆=ムダイ/耳婆=渡部みか/巫女1(狂女)=高橋芙実/巫女2(狂女)=北澤香/ヒルコ=点滅
お問い合わせ B機関(松好)
090-8516-6005
mattwork.nana@pep.ne.jp
B機関ホームページ

チケット発売日

2017年8月10日(木)

入場料金

前売(予約)3,900円/当日4,300円(全席自由・税込)

前売券は事前予約・当日精算となります。

チケット発売窓口

B機関 090-8516-6005

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演時間の1時間前より劇場にて販売致します。

公演日程

2017年11月22日(水) 〜 11月26日(日)

上演時間 約1時間50分(休憩なし)

2017年11月

19 20 21 22
  • 19:00★
  •  
  •  
23
  • 13:30●
  • 18:30●
  •  
24
  • 13:30★
  • 18:30★
  •  
25
  • 13:30●
  • 18:30★
  •  
26
  • 13:00★
  • 17:30●
  •  
27 28 29 30    
一部ダブルキャストあり(★清水美帆子 ●鈴木千晴)
開場は開演の30分前


情報登録:B機関

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=45573

トラックバック一覧