三浦貴之『朝日のような夕日をつれて』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

三浦貴之

もりげき八時の芝居小屋10月

『朝日のような夕日をつれて』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年10月4日(水)〜10月6日(金)
会場 盛岡劇場タウンホール
〒020-0873 岩手県盛岡市松尾町3-1
PR・解説  もりげき八時の芝居小屋では、毎年様々なテーマを設けプロデュース公演を行っておりますが、今年のテーマは「80年代シリーズ」。1980年代演劇界の一世を風靡した上演作品をとりあげ、当時の色をそのままに上演を行っております。
 そして今回の「もりげき八時の芝居小屋(10月)」は、記念すべき80回公演であると同時に、「80年代シリーズ」の第3弾にあたります。好評を博している「もりげき八時の芝居小屋」の80回という一つの区切りとして、また賞賛の声も後を絶たない「80年代シリーズ」の一作品として、この10月に鋭意上演させて頂きます。
 老若男女問わず、楽しんでいただける作品であると自負しております。沢山のお客様のご来場を、参加者一同心よりお待ちしております。
ストーリー 玩具メーカー「立花トーイ」の世界と、サミュエル・ベケット作「ゴドーを待ちながら」を下敷きにした世界の2つを行きかう。キーワードとなるのは、当時流行の玩具ルービックキューブ、そして立花トーイ社長の娘として描かれる、舞台に登場しない一人の女性「みよこ」。すさまじい勢いで5人の登場人物がこのキーワードをめぐり、2つの世界を駆け巡る。
スタッフ 演出=くらもちひろゆき(架空の劇団)/プロデューサー・舞台監督=三浦貴之(劇団・風紀委員会)/舞台監督補=前川寛子(現代時報)/装置=吉田真琴/照明=ちゃーりー(WIREWORK)/音響=遠藤牧子(演劇集団九月とアウラー)/小道具=畠山美穂(劇団・風紀委員会)/衣装=石川恵(劇団ゼミナール)/制作=三浦悦美/装置プランナー・映像=平川重寅(北極熊猫製造公司) ほか
キャスト 高村明彦(現代時報)/東隆幸(劇団・風紀委員会)/菅野崇(トラブルカフェシアター)/三好永記(現代時報)/小笠原利弥(もりだい演劇部)
お問い合わせ 盛岡劇場
019-622-2258
october@8siba.com
八芝「朝日のような夕日をつれて」オフィシャルHP

チケット発売日

2006年8月20日(日)

入場料金

前売1,000円/当日1,200円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

八時の芝居小屋制作委員会 019-622-2258
盛岡市内有名プレイガイドにて発売中

公演日程

2006年10月4日(水) 〜 10月6日(金)

2006年10月

1 2 3 4
  • 20:00★
  •  
  •  
5
  • 20:00★
  •  
  •  
6
  • 20:00★
  •  
  •  
7
★3日間共通20:00開演(開場19:30)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=4594

トラックバック一覧