劇団母子ともに健康『秘密のマチコさん』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団母子ともに健康

母子ともに健康旗揚げ公演

『秘密のマチコさん』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

旗揚げ公演

公演データ

公演期間 2006年11月11日(土)〜11月12日(日)
会場 新宿サニーサイドシアター
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-6-8小沢ビルB1
PR・解説 とある高校の無法者が集まる保健室。
ジャージが臭い体育教師、弾駄弾平は校長の命を受けて保健室へ潜入。
そこには保険医マチ子を頂点とした強固な社会が形成されていた。
ストーリー とある高校の保健室は五月雨マチコという養護教諭が赴任して以来一変する。無法者が集まり、いつしか生徒からは「行ったが最後、五体満足では戻って来られない。」と噂されるようになってしまったのである。
問題の保健室に、体育教師弾田弾平は校長の命を受け潜入する。その命とは保健室にあるという爆弾を探す事であった。弾平が校長のスパイであることはあっさりばれ、そしてマチコに洗脳された弾田弾平は爆弾のある場所を知る。
それは五月雨マチコの体内であった。彼女が言うには、スターマンに幼い頃、地球における爆弾係りとして選ばれ、子宮を切除され代わりに爆弾を埋め込まれ、スターマンの指定する日に彼女は爆弾を起動させなければならないという。
マチコはスターマンの計画を頓挫させるためマチコを殺そうとする敵がいるという。弾平はその襲来に備えて保健室の連中を持ち前の体育スピリットで鍛えなおす事を決意する。
果たしてマチコの言うことは本当なのか、弾平たちは洗脳から抜け出せるのか。
スタッフ 作・演出=末廣匡史/舞台美術=川口すみれ/小道具=清水彩/宣伝=中川由紀/制作=趙理明/制作=林愉左/チラシデザイン=内田信吾 ほか
キャスト 早乙女達也/星野貴輝/向後靖子/小林龍二/村上誠/柳田怜子 ほか
お問い合わせ 母子ともに健康受付
090-9390-4712
boshiken@ezweb.ne.jp
母子健ネット

入場料金

前売り1,000円/当日1,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団母子ともに健康 090-9390-4712

チケット販売サイトへ

公演日程

2006年11月11日(土) 〜 11月12日(日)

上演時間 約90分の予定

2006年11月

5 6 7 8 9 10 11
  • 14:00
  • 19:00
  •  
12
  • 14:00
  • 18:00
  •  
13 14 15 16 17 18

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=4595

トラックバック一覧