『続・時をかける少女』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ニッポン放送オールナイトニッポン50周年記念公演

『続・時をかける少女』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年2月7日(水)〜2月14日(水)
会場 東京グローブ座
〒169-0073  東京都新宿区百人町3-1-2
PR・解説 1972年に発表されていた幻の作品を、45年の時をかけて初の舞台化!
主人公・芳山和子、和子の幼なじみ・浅倉吾朗を含む、
前ストーリーの登場人物から記憶を消し、未来に戻ったケン・ソゴルが、
20世紀で行方不明になった27世紀の3人の科学者を捜すため、
再び芳山和子らの前に現れる。
3人の科学者を捜すケン・ソゴルを芳山和子が助け、
タイムトラベルをして、科学者たちを捜して行くーー。
SFコメディの旗手、ヨーロッパ企画・上田誠が描く、タイムスリップ・ラブコメディ。
ストーリー 主人公・芳山和子(上白石萌歌)はクラスメイト深町一夫=未来人ケン・ソゴル(戸塚純貴)と恋に落ち、彼の開発したラベンダーの香りがする薬で、時空を移動するタイムトラベルの超能力を得るが、ケン・ソゴルが未来へ帰る際、彼に関わるすべての記憶を消されてしまう…。それから月日が流れ、高校生になった和子の前に再び彼が現れ、「未来から来た3人の科学者を一緒に探してほしい!」と和子はケン・ソゴルと行方不明の科学者を捜索するはめに…。記憶を失ったはずの和子は、再びケン・ソゴルと時を超え、そしてもう一度彼に恋をするーー。
スタッフ 劇作・脚本・演出:上田誠
音楽:伊藤忠之
美術:片平圭衣子
照明:倉本泰史
音響:加藤温
衣装:高木阿友子
ヘアメイク:大宝みゆき
映像:大見康裕
演出助手:山田翠
舞台監督:川除学
制作:笠原健一 武藤香織
制作進行:佐々木康志 猪俣恵美子
プロデューサー:後藤隆志(ニッポン放送)
エグゼクティブプロデューサー:勅使川原昭(ニッポン放送)

宣伝美術:山下浩介 宣伝写真:宮脇進
宣伝衣装:高木阿友子 西本朋子
宣伝ヘアメイク:冨永朋子(Allure) 大宝みゆき

宣伝協力:TOHOマーケティング(株)
制作協力:プラグマックス&エンタテインメント/ヨーロッパ企画
キャスト 上白石萌歌 戸塚純貴 健太郎 新内眞衣(乃木坂46) 石田剛太 諏訪雅 土佐和成 永野宗典 島田桃依 中山祐一朗 バッファロー吾郎A MEGUMI
お問い合わせ 「続・時をかける少女」公式サイト

入場料金

S席7,800円/A席(3F)6,800円/学生シート3,000円(全席指定・税込)

*学生シートは「一般発売」期間に販売されます。先行での取扱いはございません。
(チケットぴあにて前売販売のみ取扱い・要学生証提示・当日指定券引換・枚数限定)

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:483-180
*店頭 セブン-イレブン、ファミリーマート、サークルK・サンクス、チケットぴあのお店

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
*店頭 ファミリーマート

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前に劇場にて抽選
*詳細は公式サイトを参照
http://event.1242.com/special/zokutokikake/info.html

公演日程

2018年2月7日(水) 〜 2月14日(水)

上演時間 約2時間5分

2018年2月

4 5 6 7
  •  
  • 19:00
  •  
8
  •  
  • 19:00★
  •  
9
  •  
  • 19:00★
  •  
10
  • 13:00
  • 18:00★
  •  
11
  • 13:00
  • 18:00★
  •  
12
  • 13:00
  •  
  •  
13
  •  
  • 19:00★
  •  
14
  • 14:00
  •  
  •  
15 16 17
★=終演後におまけトークショーあり

【大阪公演】森ノ宮ピロティホール
2018年2月17日(土)

【高知公演】高知県立県民文化ホール オレンジホール
2018年2月20日(火)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=45952

トラックバック一覧