『ドレッサー』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

加藤健一事務所 vol.101

『ドレッサー』THE DRESSER by Ronald Harwood

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2018年2月23日(金)〜3月11日(日)
会場 本多劇場
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-15
PR・解説 戦争と芸術を描き続けたロナルド・ハーウッドの最高傑作であり、
バックステージドラマの金字塔と名高い『ドレッサー』。
1988年、サンシャイン劇場で“ノーマン”を演じた加藤健一が、
30年の時を経て“座長”として再びその舞台に立ちます。
演劇を愛し、演劇に愛された最高のキャスト・スタッフ陣でお贈りする『ドレッサー』を、どうぞお見逃しなく!
ストーリー 第二次世界大戦下のイギリス。とあるシェイクスピア劇団では、若くて健康な俳優は軍隊に取られてしまい、年老いた座長(加藤健一)や座長夫人(西山水木)をはじめ、足の悪いオクセンビー(石橋徹郎)や老いぼれのジェフリー(金子之男)、新人のアイリーン(岡崎加奈)らわずかな劇団員でなんとか上演を続けていた。連日にわたる空爆の恐怖や劇団の現状に心身共に疲弊していた座長は、ある日突然町中で奇行に及び病院送りになってしまう。座長夫人と舞台監督のマッジ(一柳みる)は、今夜の演目『リア王』の中止を決断するが、長年座長に仕えてきたドレッサー(付き人)のノーマン(加納幸和)は、なんとか舞台の幕を開けようと孤軍奮闘を繰り広げる。
スタッフ 作=ロナルド・ハーウッド
訳=松岡和子
演出=鵜山仁
キャスト 加藤健一
加納幸和(花組芝居)
西山水木
石橋徹郎(文学座)
金子之男
岡崎加奈
  ・
一柳みる(昴)

*岡崎加奈さんの「崎」は正しくは「立つ崎」
お問い合わせ 加藤健一事務所

チケット発売日

2018年1月14日(日)

入場料金

前売5,400円/当日5,940円(全席指定・税込)

*高校生以下¥2700(学生証提示・当日のみ)

チケット発売窓口

加藤健一事務所 03-3557-0789

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:482-910

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:32754
e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 開演1時間前より劇場にて受付

公演日程

2018年2月23日(金) 〜 3月11日(日)

上演時間 約2時間40分
(休憩あり)

2018年2月

18 19 20 21 22 23
  •  
  • 19:00
  •  
24
  • 14:00
  •  
  •  
25
  • 14:00
  •  
  •  
26
  • 14:00
  •  
  •  
27
  • 休演
28
  • 14:00
  •  
  •  
     

2018年3月

        1
  •  
  • 19:00
  •  
2
  • 14:00
  •  
  •  
3
  • 14:00
  •  
  •  
4
  • 14:00
  •  
  •  
5
  • 14:00
  •  
  •  
6
  • 14:00
  •  
  •  
7
  •  
  • 19:00
  •  
8
  • 14:00
  •  
  •  
9
  • 14:00
  •  
  •  
10
  • 14:00
  •  
  •  
11
  • 14:00
  •  
  •  
12 13 14 15 16 17

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=45954

トラックバック一覧